雨の日の夢中は

今日は、多賀城でそら組。
霧雨と肌寒さの中でしたが、あそんできましたよ~。
雨の森はつややかできれいで、
こんな日だからかな、見えるものもありました。

雨をよけて、木の下でおはようをしたら、森へ出発!
そして早速、おもしろいものを発見。
木の下に泡が…。

IMG_7293.jpg

ちょこっとだけ調べたのですが、雨が降ったからできたようです。
樹液が溶けて、というわけでもなく、
木の幹を流れてきた雨と、乾いていろんなものがある木の根元の物質と、
そんなものが関係して泡を作っているそうな…。
たしかに、前にも何度か見ましたね。
雨の日の不思議でした!

雨の日の森は、ちょっと暗くて潤っていて、
生きものたちがいつもよりぴかぴかしているかな。
今の季節は、特に足元の小さな芽たちが元気です。
どんぐり、今日もいっぱい芽を出していましたよ~。

IMG_7294.jpg

風が吹くと、葉っぱの屋根にたまった水がばばばっと落ちてきて、
びっくりするのも楽しいです。

森を一周したら、はらっぱへ出て、
こちらもまた、雨の日だからこそ。

IMG_7299.jpg

晴れの日は乾いている水路に、水が流れていました。
ちょろちょろ…だけど、やっぱり釘づけ。
葉っぱや花の舟をちょっと流して。
あまり進まなかったけど、
そうなると、進んだときがとっても嬉しくて。
熱中の時間でした。

雨をよけながらお昼ごはんを食べたら、道端に虫を発見!
じーっと観察です。

IMG_7301.jpg

とっても小さい虫を、大きな私たちがまじまじと観察。
虫から見たら、私たちはとんでもなく大きいでしょうね。

ごはんのあとのひとあそびは、探検もあり、名札作りもありました。
今年から、早く名前で呼び合えますようにと、名札を作っています。

そして、そろそろさよならまたねの時間。
本当にあっという間です。

絵本の唄を唄って、
最後の絵本は、『どこんこ どろんこ はるのみち(作:あかし のぶこ)』を読みました。

IMG_7302.jpg

どろんこたくさんの道に、雪、そして水たまり。
最後ははだして歩いて、おひさまの暖かさも感じで。
今日のそら組のような場面もありましたね。
絵本の時間を、まるで絵本の中にいるように、一緒に楽しんでいるみんな。
とっても嬉しかったです。

帰り道は、こんなところに楽しみを見つけました。

IMG_7307.jpg

それぞれの楽しさは、本当にいろんなところに。
それをみんなで楽しみたいな、とも思います。

今日は雨降りのそら組でしたが、
やっぱり雨の日だからこそのおもしろさがありました。
カッパを着たり、濡れたりするのはちょっと億劫かもしれないですが、
着替えれば大丈夫!
ぜひ、雨の日のおもしろさを楽しみに、おでかけください。


*ねっこ*


○●おまけ●○●

おもしろいことがあると、ずんずん。
誘われなくても、こどもたちだけでも、
ずんずんと進んで入っていくものですね。

IMG_7298.jpg

この記事へのコメント