やりたいこと 自分の時間をとことん過ごして

今日は、泉ヶ岳できのこ組。
雨降りの一日かと思えば、そんなことはなく、
でも、一日たっぷり水あそび。
びっしょり濡れて、
でも気にせずあそぶ、夢中なみんなでした。

集まって、おはようのあいさつをして、
今日は何する?どこに行く?に、
そろって、「川!」の声。

最近は、小さな山に行くことも多かったから、
今日もそうかな~?と思っていましたが、
みんなの気持ちはどこからか、川に向かっていて。

こっちから行こう!と、みんなに引っ張られて川へ。
着いたら、すぐに中へ入って。

IMG_0602.jpg

やりたいこと、いろいろあったみたいです。
すぐに自分の持ち場が決まりました。

例えば、おそうじ。
石でけずって、汚れを落として。

IMG_0606.jpg

本当にきれいになっていくのです。
掃除と聞くと、家のお仕事のようですが、
みんなにとってはあそびのひとつ。

おそうじしたところを流したり、
川を作ったり、のための水くみ。

IMG_0607.jpg

重そう…でも、しっかり汲んで持てるようになりましたね。
頼もしいです。

ここでは、岩の上に水をためて、
葉っぱや実を浮かべて、コーヒーを淹れていました。

IMG_0613.jpg

ちょっと待っていよう~と、待つ時間も。
これも、いつもの暮らしの中のことかな?
なんでも、あそびにつながっていますね。

川の中でのにぎやかさは、石投げ。
水切りかな?

IMG_0621.jpg

拾っては投げ、拾っては投げ…
いつまでもいつまでも。
やりたいだけ、思いっきり。

そんな間に、川の横ではお店屋さんが開店していました。
葉っぱがお金のようでした。
石を売っていたのかな?

IMG_0622.jpg

「いらっしゃいませ~!」の大きなかわいい声が響いていました。

あそびはどんどん続いて広がって。

さっきまで石投げしていたけど、
今度はその石を持って、岩にお絵かき。

IMG_0635.jpg

濡らしたらもっと描けるかな?
あそび楽しみながらも、考えたり挑戦したり。

水の流れも、にぎやかに。

IMG_0630.jpg

流しては汲んで、流しては汲んで。
あそびの中には、くりかえしがたくさんありますね。

夢中であそんでいても、お腹は減るもので。
ひとりの声に、みんなのお腹がはらぺこを思い出して、お昼ごはん。

食べたらまた、川へ。
ちょっと違う場所も探検してみました。

IMG_0636.jpg

歩くのがおもしろい川でしょうか。
ここに来ると、必ず歩きたくなるようです。

でも、やっぱりさっきの場所がいいね~
そうだね~と、戻って。

にぎやかに純粋に、水を楽しんでいました。

IMG_0645.jpg

水のかけあい、体を動かす楽しさかな。

久しぶりのスープ作りも。
水を汲んで、入れて。

IMG_0651.jpg

具は少なめでしたね。
赤い実が入っていただけだったかな。

その赤い実は、みんなで拾いにいきました。

IMG_0643.jpg

小さい実なので、地面の近くでじーっと探して。
いくつか拾っては入れて、また拾いに行って。
赤い実は、ガマズミだったかな?

葉っぱをお皿にして、はい、召し上がれ。

IMG_0655.jpg

「いただきまーす!」と「ごちそうさま~」を、何回か。
途中、ちいさな石のぶどうもデザートに登場しました。

その間も、体を動かして、たっぷりあそんでいました。

IMG_0665.jpg

水、木の実、木の枝、自分の体。
これだけで、楽しいこといっぱいですね。

それぞれ、いろんなあそびを満喫して、そろそろさよならまたねの時間。
今日は、『ぴっつんつん(作:武鹿悦子 絵:もろ かおり)』を読みました。
いろんな色のぴっつんつん、雨粒かな?
回ったり、どろだらけになったり。
今日出会ったものたちの色、
葉っぱの緑、ちょうちょの黄色、実の赤、
石の黒、土の茶色…いろいろあったね。
愉快な今日、思い出す絵本でした。

今日は、一日ずーっと川で。
そんな日もめずらしいかもしれません。
でも、それぞれにやりたいことがあって、
夢中になってあそんでいて。
時折、ほかのおともだちのあそびにも顔を出して。
やりたいことをとことん、
自分の時間をずーっと過ごせる楽しさでした。

雨はあまり降らなかったけれど、
川の水でしっとりびっしょりなみんなでした。

来月はすこし涼しくなって、
木々たちも実を落とし始めるかしら。
また来月も楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

お気に入りの場所のようです。

IMG_0663.jpg

この記事へのコメント