畑からひろがる つづく

今日は、畑の日。
暖かい陽射しが続くこの頃。
おひさまに包まれながらの、
のんびりな時間になりました。

今日は、めずらしく土はあまり触らず。
先週収穫した大豆を、莢から出してみました。

まだ緑色だなぁとずっと思っていたのですが、
そうそう、緑色になる種類の大豆を植えたんでした…。

ということで、
ひたすら、莢から大豆をこんにちは。

IMG_2277.jpg

虫に食べられているものや、
白いふわふわに包まれたものもありました。
カビ?にしてはちょっと違うような…なんでしょう。

食べられているのはちょっと残念でしたが、
まだ莢の中で元気に動いている虫もいました。
こんなところでも、生きものたちの世界が広がっているんだなぁと、
暖かい季節のカエルやバッタ、コオロギを思い出して、
私たちのちいさな畑でも、
いろんな生きものにつながっているんだと思って、嬉しくなりました。

半日かかって、大豆が勢ぞろい。

IMG_2287.jpg

1.2キロくらいになりました。
ここから何にするかは、また相談です。
味噌より、豆腐かなぁ。

今日は、この作業だけでおわりになりましたが、
春すぎに植えた種がここまで続いて、
まだこの先につながって、
また楽しみが増えた時間でした。

畑に緑がたくさんあって、そこに楽しみがあるのとはちょっと違う、
畑から広がる楽しみを味わう、
そんな季節になってきたのかな、と思います。
冬の楽しみも、まだまだこれから。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ふしぎな形の莢。
なんででしょう。

IMG_2280.jpg

この記事へのコメント