のんびり歩いて 落ち葉は さくさく ひらひら

今日は、おでかけそら組で県民の森へ。
朝はすこし雲がかかっていましたが、
お昼すぎからおひさまぽかぽか。
いつもより、のんびーりおさんぽしました。

すっかり葉っぱが落ちた森の木々たちですが、
最後にのんびり色づいているのは、もみじたち。
イロハモミジかな?モミジにもいろいろあるよう。

IMG_2319.jpg

足元はさくさく、気持ちよくって、
赤やたまに黄色やオレンジの色がきれいで。

こんな道をずーっと行くのです。
とっても気持ちよくて嬉しい気持ちになる道でした。

IMG_2321.jpg

落ち葉のじゅうたん、まさにそれでした。

じゅうたんは、伸びて伸びて、こんなところにもたっぷり入っています。
その上をシャックシャック歩いて。

IMG_2325.jpg

気持ちいいし、なんだかおもしろいよね。

ずんずんといつもの道を下がっていって、
一番下まで到着~。
いい香りのカツラは、もうすっかり葉っぱを落として、
あのよい香りもしなくなっていました。
でも、また香るかな?袋にいっぱい集めてみました。

IMG_2330.jpg

香るときは、水にぬれていたようだったので、
水に濡らしたら、また香るのかも!と集めていたそうです。

ほかにも、葉っぱや香りはいろいろ。
夏の間、きれいな緑にさわやかな香りをさせていた、山椒。
みーつけた。

IMG_2332.jpg

色褪せて元気もなさそうな葉っぱたちでしたが、
ちぎってもんだら、香ってきましたよ。

こっちの葉っぱは、耳につけたら…うさぎに変身!

IMG_2335.jpg

ぴょこぴょこ跳ねる(動く?)かわいらしいうさぎさんでした。

袋いっぱいに集めたカツラの木、水につけてみます。
どうなるかな…?

IMG_2339.jpg

…しぶい香り。だったそうです。
濡れても香りは復活せず。
ほかに香りを出させるものがあるのかな?不思議。

今日は、ここでそろそろお昼ごはん。
おひさまの陽射しが当たるこの場所で。

IMG_2340.jpg

わいわい、にぎやかなのが楽しいね。

帰り道は、今日は森の中を抜けていくことに。
葉っぱが落ちて見通しのよくなった森。

IMG_2341.jpg

道より坂になっているところを歩いてみたり、
のんびりのんびり、いろんなもの見つけながら歩いたり、
お母さんに歩くのをちょっと助けてもらったり。
それぞれのペースで歩いて、おはようしたところに戻ったら、絵本の時間。

今日の絵本は、『おちばシャックシャック(作: 高柳芳恵 絵: ながさわまさこ)』を読みました。

IMG_2350.jpg

落ち葉を踏むと、いろんな音。
落ち葉のプールに飛び込んだり、
落ち葉の布団に入ったり。
寝ころんだ空には、葉っぱを落とした木々が並んでいて。
みんなの今日につながっていましたね。

今日は、落ち葉を中心にのんび~りおさんぽ。
梅雨時には、つるつるすべりそうだった道も、
今では乾いて落ち葉が敷き詰められていて。
この季節のこの場所は、こんな景色なのか~。
あ、こんなところにはこんなものもあったのか!と新しい発見も。

季節が変わる度、見える景色が変わってきて、
森の中の発見は、尽きることがないですね。
みんなも、ぐんぐんと大きくなっています。
昨日、今日、明日、それぞれ大切な一日が続いていきます。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ちょっとだけ残る葉っぱは、
その形だからかな。お星さまのようでした。

IMG_2324.jpg

この記事へのコメント