森のだいどころ~どきどきの若鶏の丸焼き!~

今日は、森のだいどころ。
寒くなってきましたが、冬も変わらずやっています。
たき火のまわりにいる時間が長くなってきました。
今月も、サスティナライフ森の家さんをお借りして。
いつもありがとうございます。

今日のメニューは、12月といえば!のメニューでした。
若鶏の丸焼き!と、パンとスープです。
そして、デザートには焼き芋。
パンは、先月とってもおいしかったのでもう一度。
焼き芋は、先月いまいちだったのでもう一度。

まずは、たき火から。
みんなには、小さな薪を運んでもらいました。

IMG_2630.jpg

火をおこすのは、お母さんたちの役割となって、
今日もしっかりたき火ができました。
乾いた木と鉈とマッチがあれば、
もうどこでも火がおこせますね!

火を育てておいて、まずは丸鶏から。
なんとなくの好奇心や憧れはありますが、
こうやって見ると、やっぱりちょっとどきっとしますね。

IMG_2632.jpg

足も羽も、まだしっかり分かります。
切り分けたものを食べているとあまり感じないですが、
命をいただいていること、ひしひしと感じました。

おいしくいただきましょう!ということで、
鶏のお腹の中につめる野菜を切っていきます。

IMG_2633.jpg

にんじんは、お手の物。
いつもより大きめにお願いします~。

おなかの中につめたら、
おしりの所をつまようじで留めていきます。

IMG_2634.jpg

(竹串やたこ糸が使いやすいようです。)
おいしく仕上がりますように!

そして、ざっくり切った野菜と一緒にダッチオーブンへ。

IMG_2637.jpg

最初におこした火を、
ダッチオーブンの上と下に置いて、
あとは待つだけ。

その間に、他の料理を。
まずは、パンです。こねこね。

IMG_2639.jpg

まとまりきらない、ねちょっとした感じがよかったのか、
夢中になってこねこね(ねちょねちょ)していました。
おもしろかったね~。
泥の感触ともちょっと似ているように思います。
仕上げは大人で。

パンをこね終わって発酵させている間に、
スープの野菜を切って、火にかけて。
そうしているうちに発酵がおわって、今度は焼く時間。

IMG_2645.jpg

先月の経験を活かして、さらにおいしいパンになりました。
バターの風味がしっかりしたのも、
みなさんの焼き方が上達したのでは…と思います。

そして気になる丸鶏は…!!

IMG_2649.jpg

しっかり焼けました~!おいしそう~!!
もちろん、おいしかったです。

スープも完成して、みんなでもぐもぐ。

IMG_2652.jpg

気温は低い予定でしたが、
おひさまの光が射してくると、ぽかぽか暖かかったです。
そして、ちょっと寒くなった頃にパンを焼きにたき火のもとへ。
おひさまと火と、暖かさが嬉しかったですね。

そして、今日のデザートもパンと一緒に焼いて。
上でパン、中で焼き芋。
たき火ってすばらしいですね~。

IMG_2656.jpg

先月は、まわりが黒焦げになってしまったのですが、
今月はおいしくできました~!
また挑戦してよかったです。

今日の若鶏の丸焼きは、実は手順はとっても簡単。
その大きさから日常的には食べないものかなと思いますが、
何かの機会に、ぜひ一度ご賞味いただきたいです。
鶏の体の作りも分かります。
いつか、生きているところからいただくこともしたいなと思います。

パンも焼き芋も、初めてふたつき連続のメニュー。
2回目だからこそできることもあって、
これまたよい料理になりました。

2018年の森のだいどころは、これにて終了!
1月は、28(月)です。
メニューは、決まり次第お知らせします!
(次回は、お正月っぽいものを作りたいなと思っています。)

さらに寒くなるかも?ですが、
おひさまと火と、体も動かして暖まって、
おいしいもの食べて、さらに暖まっていきましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

今までの時間が、安心のもとですね。
のんびりおしゃべり。

IMG_2654.jpg

この記事へのコメント