葉っぱが落ちて みえること

今日は、おでかけそら組で県民の森へ。
おひさまが出れば暖かい日が続いていますね。
木々たちの葉っぱはすっかり落ちて、
陽射しがたっぷり入る森になっていました。
そんな森だからこそ見つかるものが、たくさんありましたよ。

先月はまだ木々に葉っぱが残って、
足元も葉っぱで真っ赤だった、この場所。
葉っぱの色は落ち着いて、すべて足元へ。

IMG_2940.JPG

U字溝の中にも葉っぱがたくさん入っていて、
あれ?どこが溝かな?
ここだ!
の、あそび。

どんどんと下っていって。
濡れてすべりやすい道も、なんのその。

IMG_2942.JPG

見ているこちらは、転んじゃうかな?
ちょっとどきどきでしたが、
先へ先へ進むのは、とっても楽しそう。
笑顔で一番下まで行きました。

今日は、足をのばしていつも行かない場所へも。
県民の森のお隣、青少年の森へつながっている道へ。

IMG_2947.JPG

静かな沼がありました。
違う季節に来たら、生きものに会えるかしら?
石を投げて、ぽちゃん。
その音をたっぷり楽しみました。

沼の近くで見つけてから、今日一番見かけたのはこの実。
一度見つけると、それを見つける目になりますね。

IMG_2970.JPG

ツクバネ、というそうです。
上に投げると、羽根のようなところがくるくる回って、
優雅に落ちていきました。おもしろかったね~。
そして、マツなどの木に寄生しているそう。
なるほど、このあたりはマツがいっぱいでした。

葉っぱが緑の時にはわからない、今の楽しみ。
別の季節でも探してみましょう。

おさんぽはさらに続き、
いつもごはんを食べているところも通り過ぎて。
今日は階段の上で食べようかな。
みんなを待ちます。

IMG_2952.JPG

やっほー。って、
楽しい声がいったりきたり。

追いついたちいさな手には、
宝石のようなきれいなものがつまっていました。

IMG_2954.JPG

リュウノヒゲ、きれいに色づく季節になりましたね。
冬は、この実がおままごと、お店屋さんに大活躍。

さて、階段を登り切ったら、お昼ごはん。
雲も出始めましたが、あまり寒くならなかったね。

お腹いっぱいになったら、絵本の時間。
今日は、『もりのピアノ(作:いわむらかずお)』を読みました。

IMG_2962.JPG

ねずみもうさぎも、出てきた動物たちみんな、
この森にもいるだろうね。
ピアノも、よく見かけます。

あとすこし残っている帰り道、
もりのピアノをあちこちに見つけながら帰りました。

IMG_2972.JPG

おひさまがまた出てきて、暖かかったね。

今日最後の発見は、これ!

IMG_2964.JPG

ウスタビガの繭かな。
中では、成虫になれなかった蛹を、
ちいさな虫たちが食べていました。
びっくりしますが、命がつながっていること、
感じられる瞬間でした。

今日は、おひさまがたくさん入ってくる、
冬の森をたっぷりおさんぽ。
あちらこちらで、おもしろいね!なんだろう?の発見をしつつも、
たっぷり歩きました。これもやっぱり、この時期だから。

来年も、いろんなところでいろんな発見やあそび、楽しみましょうね~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

葉っぱがすっかりなくなったなぁ、と思いきや、
もう春の準備が始まっています。

IMG_2941.JPG

この記事へのコメント