ぽかぽか陽気に つつまれて

今日は、多賀城でそら組。
2018年最後のあそびになりましたが、
12月とは思えない暖かさ!
みんな、安心して心も体ものびのび。
おとなもゆったりすごしました。

おはようしたら、まずは森から。
今日は久しぶりの子も何人か。
でも、しっかりした足取りですたすた、
登っていきました。

IMG_2981.JPG

森の中、木陰に入るとやっぱりひんやり。
そんな違いもわかっておもしろい。

森をぐるっと一周したら、暖かいはらっぱへ。
最近お気に入りのルートかな。

途中の小川、すこし凍っていました!

IMG_2984.JPG

暖かくても、やっぱり冬だね。
あとでみんなで割ろう~と、
つんつんするだけで通り過ぎました。
(が、帰り道にはもう溶けていました。やっぱり暖かかったね。)

この道には、杉の木がたくさん。
うまい具合に曲がった枝、
さきっぽに葉っぱがついた枝。
いろいろ落ちていて。

IMG_2986.JPG

おそうじしたり、くるくる回したり。
枝もいろんなものに変身。

先週も来たこの場所。
そして、先週も開店していたお店が、今週も。

IMG_2991 (1).JPG

お客さんは向こう側にいました。
いろんな食材かな?並んでいましたよ。

そして、ここらでお昼ごはん。
あたたかいおひさまたっぷり浴びて、
おしゃべりも弾みます。

IMG_2994.JPG

でもやっぱり、冬の空気はしっかりと。
お母さんたちはお雑煮の具の話でも盛り上がって。
そんな季節になりましたね。

ごはんを食べたら、ここでまた。
こどもたち、わいわいみんなであそんでいました。

IMG_2999.JPG

寒くなるとやってくる、こどもたちだけの時間。

こちらでは、音楽もなりはじめました。
ベンチが木琴に変身!

IMG_3004.JPG

枝を持つだけで、あとは心と体が作っていくのです。

長い竹を見つけたら、電車のできあがり。

IMG_2991.JPG

これも、持つだけのあそび。
ものが少なくても、あそびはへらないですね。

そうこうしているうちに、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『てんしさまがおりてくる(作:五味太郎)』を読みました。

DSC_3390.JPG

週末のクリスマスの話。
てんしがおりてくるところから始まりました。
みんなのクリスマスは、どんな風なのかな。

今日は、始めはぐんぐんおさんぽして、
その先でみんなでわいわい、あそんで。
春から(もしくはその前から)あそんでいるみんな、
この時間の流れに慣れて、
自分のものにしているなぁと思いました。

年度という区切りでは、残りの時間はあと3か月、
あとひとつの季節になりますが、
これからも、自分の時間をたくさん、作ってあそんでいきましょう。

そして、明日は冬至ですね。
これからは少しずつ日が長くなってくると思うと、
さらにやってくる寒さとも仲良くなれそうです。
また新しい年、「おめでとう!」と会えること楽しみにしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

今日は、帰り道がいつもより長かったね。
おさかなつり、盛り上がりました。

DSC_1013.JPG

この記事へのコメント