2018年も ありがとうございました

大晦日が近づくにつれて、どんどんと寒くなってきましたね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

外に出るには暖かい方が嬉しいのですが、
寒くないと、それはそれで物足りなくなっていた今年の冬だったので、
寒くなって雪や氷も見て、なんだかほっとしたのでした。
欲深いなぁと思いつつ、
天気や季節もしっかり感じられているということで、
いいかな、と都合よく思ったり。

思えば、今年の始め、前の冬はとっても寒かったですね。
加瀬沼が全面凍って、分厚い氷におおわれていたことを思い出します。
寒かったけど、寒くないと出会えない楽しさでした。

そして、春の訪れの嬉しいこと!
桜は一瞬で散ってしまったような気がしましたが、
すこしでも愛でられたので、それでよし。
新春の芽吹きも、今年ももれなくきれいでした。

短い梅雨がすぎると、とーっても暑い夏がやってきて。
いろんな方から、暑くて大変でしょう、と
声をかけていただいたのですが、
森の中は木陰にそよ風に、涼しいのでした。
よい場所探して、みんなでほっと一息。いい時間でしたね。

なかなか寒くならない秋でしたが、
紅葉はしっかりとやってきて。
いろんな木々の葉が順々に色づいていくこと、
たっぷり楽しめたなぁと思います。

やっとやってきた冬、
新しい年になったら、さらに楽しみましょう。


なんとなく、森中心の一年の振り返りでした。

IMG_2323.JPG

秋といえば紅葉、ですが、
いろんなところに、いろんな季節が隠れていますね。


みんなとの時間は、今年もじっくり積み重ねて。
春のどきどき、落ち着かない時間から、
夏の暑さをこえて、秋にはじっくり深まりました。
これから、冬のもうひとあそびがとっても楽しみです。

過ごす時間の中には、その時、おもしろいね!ということも、
思い返して、未来につながっていたんだなぁということも、あります。

今、を生きているこどもたちですが、
未来につながっていることもたくさん。
その小さな一粒一粒をしっかり見つめながら、
これからも過ごしていきたいです。

それから最後に、忘れてはならないのが、
昨年からボランティアで来ていたやまちゃん、
4月からスタッフとなり、たくさんの時間を一緒に作りました。
とってもとっても心強く、
虹の森の時間に厚みが出るようになったかなと思います。
これからも、いろいろ考えて動いて、
厚みも広がりも出していきます!

ということで、虹の森に関わる皆々様、
2018年もありがとうございました!
引き続き、2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください。

*ねっこ*

○●おまけ●○●

土の上じゃないからこその
きれいさもありますね。

IMG_2528.JPG

この記事へのコメント