初詣とおさんぽ 歩いてみえること

今日は、初詣!
いつもの多賀城の陸奥総社宮から塩釜神社まで、おさんぽしてきました。
それぞれのペースで、楽しみ方もいろいろ。
そして、みんなが大きくなっているなぁと感じる場面も様々。
いいおさんぽの日でした。

朝、集まったら、陸奥総社宮へ。
ここは隣なので、すぐに着きます。
鳥居にはお正月飾りいろいろ。

IMG_3035.jpg

みんなは、からんころんと鳴らしたり、
お賽銭を入れたり。
今年も一年、そばであそんでいますので、
よろしくお願いいたします、のごあいさつ。

仕事始めか何かかしら?
人も大勢いらっしゃいました。

お参りしたら、次は塩釜神社!
すぐに出発です。

IMG_3037.jpg

そういえば、どんと祭は今度の月曜日ですね。
ここにも少しずつ、お正月飾りやだるまさんなどなど、集まっていましたよ。

ここからは、ひたすらてくてく歩きます。
朝一番は、元気いっぱい!
ちょっと走ってもいい?もあれば、
一歩ずつ一歩ずつ、ペースを変えずにじっくり歩く、もあります。

森とは違う景色。
でも、いろんな家の南天やビワ、キウイなどなど、
やっぱり生きているものに目がいったり、
ゆっくり歩いていないと見つからないような神社も見つけたり。

こんなところもありました。

IMG_3039.jpg

庚申塚かな?
古くからある道だそうなので、
こんなところがおもしろいですね。

すいすい歩いて、
東北本線が上を通るトンネルを抜けたら。

IMG_3040.jpg

塩釜神社は、もうすぐそこ!
あっという間だったね~。

歩き始めてすぐに塩釜市に入ったのですが、
塩釜神社が近づいて、地面に貝がらを見つけて、
あ、塩釜らしいね~という話に。

IMG_3041.jpg

去年も見つけましたね。懐かしいです。

着いたー!と思っても、もうひとがんばりあるのが、ここです。
長い階段…!

IMG_3042.jpg

でも、この階段の下から見上げる景色も、とってもきれいなんです。

まぁ、一段一段行きましょう。

IMG_3044.jpg

自分のペースで登れば、登れるものですね。
先に登った子の応援が、思った以上に励ましになることも。
(しかし、この階段を作るのも大変だっただろうなぁ、と思ったり。)

実は、登り切ってもまだ階段。
でも、こうなったら張り切って登っていました。

IMG_3047.jpg

リュックも背負って、頼もしい背中です。

この階段を登ったら、ようやく到着!
ここでもお賽銭入れて、鳴らして、あいさつして。
今日はとっても風が強かったのですが、
境内は風もなくぽかぽか暖かくて。
不思議な空間でしたね~。

お参りしたら、さて行こうか!
神社を出る前に、みんなで記念に一枚。

IMG_3051.jpg

なんだか、みんなすっかり頼もしくなりましたね。

長い階段を下ってもう少し歩いて、
ちょっと屋根と壁のあるところに入らせてもらって、
暖まりながらごはんを食べて、充電完了!

帰り道は、ちょっと違う道。
車の来ない道では、みんなのあそびが広がって。

IMG_3059.jpg

歩きながら、のんびりのんびり帰りました。

とはいえ、いつものお昼寝の時間も近づいて、
だんだんと足が止まり始め…
最後は、お母さんの腕の中。ということも。
たくさん歩いたこどもたちも、
こどもたちを支えながら歩いたおとなたちも、お疲れさまでした。

無事、陸奥総社宮に戻ったら、
絵本『おめでとうおめでとう(作:中川ひろたか 絵:あおきひろえ)』を読みました。
新しい年、新しいいろいろ。
何かががらっと変わるわけではないけれど、
しばらくは、新しい!を楽しみたいですね。
あらためて、今年も一年、よろしくお願いいたします。

ということで、今日はおさんぽと初詣。
いつもは歩くことよりあそぶことが中心ですが、
今日は、目的地を持って歩くぞ!の一日。

体と心は近いところにあって、
どちらかが元気であれば、もう一方も元気。
どちらかが元気がなくなると、もう一方もまた。
そんな中で、それぞれが歩くことを満喫した一日でした。
普段ここまで歩くことはないので、
みんなの新しい一面を見れたようで、それもまた嬉しかったです。

また機会があったら歩いてみましょう~。
二度三度歩くと、また違う発見があちこちにあって、おもしろそうですね。

初詣もして、虹の森もだんだんいつも通りになってきて、
今年一年、ますます楽しみになってきました!
どうぞよろしくお願いいたします。

*ねっこ*



○●おまけ●○●

みんなで並んで撮る前の一枚。
こんな瞬間もいいでしょ?

IMG_3049.jpg

この記事へのコメント