びゅー ざー ぎしぎし 風いっぱい

今日は、そら組。
昨晩から強く吹いていた風。

おはよう!のあいさつをしたら、まず森へ。

IMG_3073.jpg

このあたりは、冬でも葉っぱが落ちない木なので木陰。
ひんやりします。夏は、とっても気持ちいいんですけどね。

さらに奥へ行くと、雰囲気はがらっと変わって。
木々の葉っぱがすっかり落ちて、見通しがよくなりました。

IMG_3074.jpg

足元にたくさんあった葉っぱは、
土の上にきゅっとまとまっていましたね。
その下で、暖かくなっているのかな。

葉っぱの下に隠れているのは、こんな実も。

IMG_3078.jpg

見えるかな、青いきれいなリュウノヒゲの実。
葉っぱをどけると、ちいさな緑の葉っぱに出会えることも。

そんな葉っぱを集めて。
運んで、おいて、触って。

IMG_3077.jpg

でも、時折吹く強い風に、ぶわ~っと飛ばされちゃいます。
その度に、また置いて。
でも、風に飛ばされたり手で掃除したり。
葉っぱの存在で、あそびいろいろ。

森から出たら、今度は赤くなりはじめているアオキの木を発見。

IMG_3080.jpg

赤、黄緑、二色が混じっているのもあって、それがきれいだったね。
そしてここはぽかぽか、暖かかったです。
風がいっぱい吹いていても、
吹いていないところ、いっぱい吹いているところ、
いろいろありますね。

お昼ごはんは、はらっぱのほうへ。
でも、やっぱり風が吹いているので、
なるべく穏やかなところを探して。
それは、こんな斜面の下でした。

IMG_3084.jpg

下りたらそこは、落ち葉のクッション。
ふわっふわでしたね。
風に運ばれてきたかな。

斜面と竹林に囲まれて、ぽかぽかお昼ごはん。

IMG_3088.jpg

いいところ見つけました。

カメムシも、ひなたぼっこしていましたね。

IMG_3086.jpg

さらに暖かいところを探していたかな。
服の中に入っていきそうでした。
あ、かくれんぼかな?

さらには、これも発見!
落ちていたそうです、カマキリのタマゴ。

IMG_3090.jpg

春になって、ここからうわ~っと
カマキリの赤ちゃんたちが出てくるところ、
ちょっと見てみたいですね。
このほかに、あと2つかな、ありましたよ。
産卵スポットだったかな。

さて、ではそろそろ絵本の時間。
絵本の唄をうたって、
今日は『かぜ フーホッホ(文:三宮 麻由子 絵:斉藤俊行)』を読みました。

IMG_3094.jpg

いろんな風の音、風が作る音。
読むのがちょっと難しいくらい、不思議な音がたくさん。

今日も、いろんな音が聞こえました。
みんなの近くの風の音、空の上の風の音、
木と木がぶつかる音、葉っぱが駆け抜ける音に、小鳥の声も。

そして、風が運ぶ葉っぱ、揺らす木々、運ぶ雲。
風いっぱいの一日でしたね。

いつも通り、いろんな実を見つけたり
葉っぱであそんだりもありました。

その時、その季節を楽しむこと、いつも通りを楽しむこと、
今年も、両方いっぱい楽しんでいきましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

服にいろいろくっついて、
かわいくなりました。

IMG_3083.jpg

この記事へのコメント