冬だけの 出会いと楽しみ

今日は、多賀城でそら組。
朝はおひさまぽかぽか暖かかったのですが、
少しずつ雲が広がってきて…。
だけど、冬だからこその場所であそんできました。

おはようして、自己紹介して、
向かった先は、加瀬沼。
今日は沼に行きたい!の声があがりまして。
久しぶりだね~。

あっという間に森の中へ。
吸いこまれるよう。

IMG_3301.jpg

すこし下がると、すぐに加瀬沼が見えます。
冬だから、森の中もすっきり。
見えると、足も早まりますね。

昨日の寒さでさらに凍ったかな?
森に近いところは氷が張って、
その上には雪も積もっていました。

IMG_3303.jpg

太白山に続いて、割れるかな?
いろいろ投げてみました。
全然割れなかったね。

ということで、ぐんと近づいて。
ここまで来たら、手や足を使って割れました。

IMG_3308.jpg

氷の上に投げると、ぱりーん!
やっぱり、いい音です。
氷の上に粉々の氷。
この後、溶けるのかな、どうなるのかな。

まだかちこちに凍っている間に、
上に乗ってみました。立てました!

IMG_3313.jpg

ついでに、ジャンプして割りました~。
去年はもっと厚く凍っていて、
みんなは歩けるほどだったね。

氷の上に積もる雪もきれいでした。
枝が一緒に凍っていたり、氷の上を鳥が歩いていたり。

IMG_3316.jpg

石を投げたら、こんっこんっころころころ…
うまい具合に転がっていったね。

冬の風物詩、白鳥もいましたよ。
今年はたくさん来ていましたね。

IMG_3309.jpg

暖かいからここに留まっているのかな?
そして、日中ここにいるということは、
ここでごはんがもらえるということでしょうか~。

氷のはじっこに並ぶかわいらしい鳥たち。

IMG_3317.jpg

氷の上の方がいいのかな?
なんででしょう。

今日は曇っていたのもあって、モノクロの世界でしたが、
春になって葉っぱが出てくると、新緑がとってもきれいな場所。
楽しみですね。

IMG_3319.jpg

カモやウミネコは、ほかの季節でも会えますよ~。
そういえば、ここの主ような大きな白鳥、今日はいなかったですね。

水辺をすこしはなれて、お昼ごはん。
風がないので体はそこまで寒くないかなと思ったのですが。
寒かったですね~。

IMG_3321.jpg

ちょうど、雪もちらついてきて。
でも、なんだかんだ大丈夫。
雪の中のお昼ごはんは、不思議な感じでした。

食べ終わったら、みんなすぐ立ち上がって動いて。
そろそろ帰り道へ。
ちいさいみんなは、帰りのおさんぽ中に、すやすや。
すこしおおきいみんなは、あそびながらのおさんぽ。

みんなそろったら、絵本の時間。
『どこへいってた?(作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: バーバラ・クーニー 訳: うちだ りさこ)』を読みました。

IMG_3330.jpg

ねこ、おさかな、かえる、くじら、ライオン…
みんな、どこへいってた?

今日の私たちは、久しぶりの加瀬沼へ。
本格的な寒さがやってきてから、初めてだったかな。
氷の加瀬沼もこの冬初めてでした。
白鳥もいて、いつもの冬の楽しみだったね。
みんなのおさんぽの足取りもしっかりしていて。
やっぱり、冬に来たくなる場所なのでした。

春夏秋冬、すべての季節の中であそぶからこそ、
わかること、楽しいこと。
これからも、よくばりに味わっていきましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

実は、みんな乗ってみました。
どきどきしますね。

IMG_3312.jpg

この記事へのコメント