南へおでかけ 素敵なことがたくさんありました

今日は畑の日。
そして今日もおでかけ。
丸森町筆甫地区まで、へそ大根を見に行ってきました。

去年は、へそ大根を作ってみたのでした。
その様子は、こちら。→ へそ大根作りに挑戦
今年は、実際のものを見てみたい!ということで。

仙台から車で1時間半とすこし。
おとなりの福島県がすぐそこでした。
遠いでしょうか、近いでしょうか?

朝は、不動尊公園に寄り道。
と思ったのですが、暴風だったため、お寺にだけ寄りました。

大きな仁王様にくぎづけ。

IMG_3472.jpg

何度も何度も見て。見入って。
何を感じたかな。

こんな塔もありました。
説明の看板ですが、草木を弔う碑のようです。
ちょっと読みづらくてすみません…。

IMG_3474.jpg

肝心の草木塔の写真を忘れてしまいましたが、
この下にありました。

そして、このあたりから不動尊キャンプ場に続く道があったのでした。
素敵なところでしたよ。また来たいですね。

この後は、場所を移して、
筆甫まちづくりセンターの吉澤さんのところへ。
今日のメイン、へそ大根を作っている(干している)ところを見せていただきました!

IMG_3477.jpg

今年はもう干し始める作業はおわっているそうで、
小さくなっている大根がたくさんありました。

その年の寒さによりますが、12月~1月の寒い時期に、
大根の皮をむいて切ってゆでて、干しているそうです。
夜の寒さで凍って、日中に溶けて、を繰り返すそうで、
こんなに小さくなるのか…というほど小さくなっていました。
水やぬるま湯でもどして食べるのですが、
ちょっとかたい食感がおいしかったです。
(食べたのは、すこし前の話です。)

さらに、切り干し大根も干してありました。
おいしそうです。

IMG_3478.jpg

こうやって実際に見て聞くことで、
食べ物の加工品ができるまでの手間を
考えるよりも実際に感じることができました。
ひとつひとつの作業に、細かなコツがたくさん詰まっているのですね。

それから、まちづくりセンターの隣、
旧筆甫中学校の校庭には、
ひっぽ電力株式会社の太陽光発電装置がありました。

IMG_3483.jpg

ここで作られた電気は、
あいコープみやぎさんの組合員が買って使っているそう。
知れば知るほど、おもしろいことがたくさんあるところでした。

次は、ここに来るまでにたくさん看板があって気になっていた、
ウバヒガンザクラ、場所を教えてもらって見に行きました。

IMG_3481.jpg

写真でお伝えできないのが残念ですが、
とっても迫力のある素敵な樹でした!
花が咲いているところも、葉っぱが茂っているところも、見に来たいです。

最後に、ふでいちさんにお邪魔しました。
地域のちいさなお店屋さん。
日用品がたくさん並んでいました。

IMG_3485.jpg

へそ大根や切り干し大根、かわいいグッズもありました。
暖かい時期は、ランチもやっているそうです。
ここで、また来たいなと、また思うのでした。

ということで、今日は丸森町の筆甫地区をうろうろ。
へそ大根始め、素敵なものがたくさんあるところでした。

筆甫まちづくりセンターの吉澤さん、お忙しい中お時間いただきまして、
さらにはたくさんたくさん質問に答えていただきまして、
ありがとうございました!

そして、お会いしたみなさまもありがとうございました!

また来たいなと思うところばかり。
違う季節にまた、行ってみたいと思います。


*ねっこ*

この記事へのコメント