冬になると なくなって 見えるもの

今日は、多賀城でそら組。
今日からとーっても寒くなる天気予報だったので、
みんなでどきどきしていましたが、思っていたほどではなく、
おひさまはぽかぽか暖かかったです。
(でも、身構えていたからかも。天気予報に感謝です。)
とはいえ昼すぎからは、びゅ~~!!!!と、とっても強い風も。
そんなお天気でしたが、
今日も変わらずたっぷりあそんだのでした。

おはようして、出発!
今日は、見晴らし台のほうへ。

IMG_3607.jpg

道を覚えて、ぐいぐいと引っ張ってくれるこどもたち。
そんな姿を見ていると、もうちょっと地図をひろげたいなぁと、
欲張りになっちゃうおとなです。

こんもり、ちいさな砂の山に寄り道。
ちいさな枝で、さらら~とくずして。

IMG_3609.jpg

何度も何度も。
それをしていること自体が楽しい時期。
何度も何度も、やってみましょ。

畑の横を流れている小川、
すっかり水がなくなって、水の道が見えちゃいました。
やっほー。

IMG_3610.jpg

穴を通して、ただ見つめ合うだけ。
でも、ちいさな丸に切り取られた顔は、
いつもとちょっと違う感じ。

見晴らし台に到着!
どんな景色が見えるかな?

IMG_3614.jpg

実は見えていたのは、
すぐ近くにいたお母さんでした。
ここでも、こちらと向こうで、やっほー。

ここの斜面も、なかなかおもしろい。
ずずずーっとすべるのは、冬の植物が静かな今。

IMG_3612.jpg

そして、このままずんずん下がっていきました。
一度行ったことがある場所は、近く感じますね。

あっという間に、あやめ園!
今日も静か。風の音だけだったかな。

IMG_3615.jpg

この場所も、みんなのお気に入りかな。
あっちこっちへ、歩いて走って、いい音がして、

静かでも、あやめの根っこはこの土の中にあるよう。
春を待っているのかな。
今年のあやめ祭りも楽しみですね。

そろそろごはんの時間だ~。
もどる道の途中では、
こないだの県民の森でたっぷりあそんだトンネルが、もう一度。

IMG_3622.jpg

トンネルだけじゃなくて、踏み切りもあったようです。
みんなの大きさだと、この道に体すっぽり、
しっかり入れるからそこがまたいいのかな。

ぽかぽかおひさまが当たるところでお昼ごはんを食べたら、
ちょっとずつ風が強くなってきて。
もうひとあそびしたら、絵本の時間。
今日は、『ふゆのあさ(作:村上康成)』を読みました。

IMG_3623.jpg

こんな朝、この冬はなかなかないけれど、
そろそろこんな日があったらいいなぁと思います。
寒さがつれてくるいろんな楽しみを、
めいっぱい楽しみたいですね。

帰り道も、寄り道たくさん。
割れた氷がきれいな三角で、ピザみたいだねって。

IMG_3631.jpg

食べてみますか?
むしゃむしゃむしゃ。
(まねっこです)

水の道で、やっほー!も、もう一度。

IMG_3633.jpg

ちいさな丸から顔が見えたら、やっぱり嬉しいね。
その瞬間の、うふふな顔がなんともいえない。

今日は、気温はとっても低かったよう!
ですが、おひさまのおかげで、暖かくて明るくて。
寄り道たくさんしながら、あそんで歩いて。
この季節は、土や木の枝のあそびが盛り上がりますね。
水がいなくなった水の道も、新しい発見でした。
夏はあんなにたくさん流れていたのにね。

何度も来ていても、やっぱり発見はなくならず。
それこそが外であそぶ醍醐味かな、
これからもたっぷり味わい楽しみましょう~。

本格的な冬もあとすこし。
淋しいような、嬉しいような。
一日一日、大切にしたいです。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

みつけた!

IMG_3628.jpg

この記事へのコメント