寒さより楽しさ たっぷり雪あそび

今日は、泉ヶ岳できのこ組。
気温は低く、時折雪も降ってきましたが、
風がなかったので一安心。
きっと、木曜の暖かさで溶けて、昨日の寒さで凍って、
その上に降った少ない雪で、あそんできました。

おはようして森へ入ると、
今日はしっかりたっぷりありました!つらら。

IMG_3640.jpg

長く伸びているもの、
太く育っているものもあったね。
なぜ、惹かれるんでしょうね。
今しかない、氷にしか作れないきれいさがあるからでしょうか。

今日は地面の上の雪が、ソリすべり日和でした。
ちょっとふわふわだけど、下のほうは硬くて。
最初から分かっていたかのように、
どんどんとすべり始めるみんな。

IMG_3641.jpg

これは、どこまででもすべっていけそうです。

そりすべりの途中で見つけた、うさぎのあしあと。
いろんな形のあしあとがありました。
ゆっくり歩いたり、急いで走ったりしていたかな。

IMG_3643.jpg

すこし後を追ってみましたが、どこにいるんだろうね。
昼間は隠れているかな?
いつか、うっかり会えるといいな。

冬の木登りは、見晴らしがよさそう。
葉っぱがない分、遠くまで見えるね。

IMG_3649.jpg

高いところから見たら、動物も見つかりそう。
見え方も変わっておもしろいですが、
ただ登るということだけでも、おもしろいよね。

今日は一日、ソリと作ることのふたつのあそびがありました。

そりすべりは、どこまでも。

IMG_3682.jpg

すべればすべるほど、うまくなって遠くまで行けて。
大人が乗ると、ちょっと重くなってすべりやすいような。

長い帰り道、たまに、疲れたねって話しながら、
でも、何回もすべりにいくみんな。
こんなことも。

IMG_3679.jpg

乗りたくなりますよね。
雪のクッションの上、気持ちよさそうです。

そして、交代!

IMG_3680.jpg

こんな姿が、ちょこちょこ見えました。
重いことも、楽しいことのよう。

何かを作るのには、やっぱり雪が必要で。
今日も、雪屋さんはせっせと運んでくれました。

IMG_3654.jpg

では、半分いただきます~。
と、枝をのこぎりのように使って。
(でもこのあと、全部もらえることになったのでした。

つららは、地道に集めてこんなに!

IMG_3661.jpg

何に使われるのでしょうか~。
最初から決まっていることもあれば、
そういえば!こうやって使ったらいいかも、と後から決まることも。

こちらでは、何やら雪を耕しているような人に、
氷を集めている人。材料を集めているようです。

IMG_3670.jpg

冬の森は、材料の種類は少ないけれど、
なんにでも変身してくれるから、
本当にいろんなものが作れちゃいます。

枝も組み合わさって、こんな形。

IMG_3689.jpg

迷路を作っていたのでした。
小型ボートも、迷路の中に隠れていましたよ。

こちらでは、つららを屋根に飾って、
ねずみのおうちかな?
ちいさなかまくらのような山に、穴(ドア?)もあいていました。

IMG_3688.jpg

ねずみたちは今頃、雪の下にいるのでしょうか。
暖かいところを探して、冬を越しているかな?

今日も、まだまだあそびは広がりそう…なところですが、
そろそろさよならまたねの時間。
絵本は、『ふゆのあさ(作:村上康成)』を読みました。

IMG_3693.jpg

今朝のみんなは、どんな気持ちだったかな?
絵本のように、嬉しい楽しみなことでも、
にぎやかなだけじゃなく、静かなこともありますね。
きのこ組も、いろんな楽しみを味わっていきたいなと思います。

今日もたっぷり雪あそび。
寒さや冷たさよりも、楽しさのほうがたくさんあって、
一日めいっぱいあそびました。
やりたいことは、内から外から、次から次へとやってきて。
今日の続きは、また今度。
来月も、まだ雪が残っていることを願いつつ…
楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

雪の中から見つけた!
マシュマロがぶら下がっているみたいだねって。

IMG_3662.jpg

この記事へのコメント