いつものおさんぽになったところで

今日は、畑の日。
冬至の頃は朝来るとほとんど日陰でしたが、
だんだんと、おひさまの光がたっぷり
あたるようになってきました。

今日は、まずは麦踏みから。
だいぶゆっくり…とは思いますが、大きくなってきています。
さらに大きくなりますように!の願いも込めて。

IMG_3695.jpg

ふみふみ~♪のリズムに合わせて。
しっかり踏みました。

この後は、ふらりおさんぽしました。
前に行ってみた不動明王さんのところへ。
途中、にわとりに会えるのですが、今日もそこに釘づけ。
じっくり観察して、また出発。

2度目の道は、初めてより短く感じますね。
こんにちは、とお参りして、
さらに裏にもまわると、近くで見れる不動明王さん。
どきどきします…。
よろしくお願いします、とあいさつしたら、また出発!

IMG_3700.jpg

ここの道、なかなか素敵な道なのです。
梅のつぼみも膨らんでいたし、桜もあったし。
季節毎に、ふらりとおさんぽできたらいいですね~。

道路からは階段で行くのですが、
遠くまで見渡せるこの場所。
気持ちいいですね。

IMG_3701.jpg

これは帰りの下りの道。
さて、次はどこに行こうかね。

と、向かったのは、穴薬師さん。
ひかえめに、でもずっしりかまえていて。

IMG_3704.jpg

参道の道はいつもきれいで、お供え物も置いてあるので、
地域のみなさまが手入れしているのかな?
今日は、何度もお参りしました。

ここで今日のひとまわりはおわり。
にわとりさんにもう一度あいさつして。
風が強かったので、お昼は室内をお借りして食べました。
屋内は、安心しますね~。

そして、最後の絵本は『畑の一年(作:向田智也』)を読みました。
1月から12月まで、畑ではどんなことが起こっているんだろう?
畑の野菜や肥料のことだけじゃなく、
細かな生きものもしっかり描かれています。
虹の森の畑も、こんな風にいきものがたくさんすむ畑にしていきたいなと思います。

今年度の畑の活動は、来週からしばらくお休みします。
春からまた、いきものも野菜も元気いっぱい動き回る季節、楽しみにしています!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

お昼を取らせてもらった、たがさぽさん。
今年も、駐車場の樹に、素敵な実がぶらぶらり。

IMG_3711.jpg

この記事へのコメント