森のだいどころ ~手打ちうどんに挑戦!~

今日は、森のだいどころ。
泉ヶ岳のサスティナライフ森の家さんにて。
今月は、うどんを作りました!
みんなで、こねてふんで…
どうやったらおいしくなるのかな?
材料も工程も少ない分、
そんなことを考える時間がたっぷりあったように思います。

おはようしたら、まずはこねるところから。
うどんはたっぷり寝かせるので、
火をつけるより先にとりかかりました。

IMG_3879.jpg

粉に塩水を入れて、ねちょねちょするとどうしても気になって、
すぐにやめたくなることもあるのですが、
慣れてきたかな?ねばり強くやりましたよ~。

こねてこねて、ひとまとまりになったら、
最初のお昼寝(うどんの)。

寝かせている間に、火おこしです。
マッチの挑戦、やっぱりちょっとどきどきするけど、
やる!という気持ちのとき、
できるできない関係なく、たくさんやろうね~。

IMG_3886.jpg

手際のよい母たちによって、すぐに点きました!
みんなもちょっとずつできること増やしていきましょ。

火がついたら、寝かせておいたうどんを起こして。
今度は足でふみふみ。

IMG_3889.jpg

広げて、たたんで、また広げて、のくり返し。
これで、コシがある麺になるかな?

小さな足で、いっぱいふみふみ。

IMG_3892.jpg

しかし、みんなの軽い体では、
なかなかうどんが広がりませんでした…。
でも、楽しそうなこどもたち。
おいしさは、たっぷりつまったね。

そして、また寝かせるのです!
おいしくなりますように~。

その間に、つゆとおかずの準備。
ようやく、包丁の出番です。

IMG_3896.jpg

おかずは、にんじんとじゃがいもと鶏肉の味噌バター炒めでした。
寒いと、ちょっとこってりしたものが食べたくなりますよね。

つゆの具も準備したら、
また、うどんを起こして、仕上げです!
のばしてのばして…

IMG_3898.jpg

なかなか伸びなかったです。
茹でると太くなるので、なるべく細くしたいけれど、
これがなかなか難しい。

伸ばしおわったら、たたんで切ります。
とんとんとん。

IMG_3902.jpg

やっと、よく知るうどんの形になりました!
あとは、ゆでるだけ!

ちなみに、こんなうどんも作ってみましたよ。

IMG_3904.jpg

型抜きうどんです。
こどもたちも簡単にできて、
食べる時も嬉しくなっちゃいます。
しかし、こうやって見るとクッキーに見えますね。

そしてゆであがりました!
ゆであがって、もうみんながたくさん食べたあとの写真ですが…
ちゃんと、うどんです。

IMG_3911.jpg

人の形もお星さまも、おいしかったですよ。

うどんの具は、なるとが一番人気だったかな?
おかずも、味噌とバターがとってもよい味でした。

IMG_3909.jpg

うどんは、たくさんこねた(ふんだ)のと、
すこしこねた(ふんだ)のと、2種類できたのですが、
すこししかこねていない方はやわらかく、
たくさんこねた方はコシがあったように思います。
でも、茹でた後の水に入れていた時間の問題か?とか、
麺の細さのせいか?とか、まだわからないこともたくさん。
ひとつ確かなことは、とってもおいしかったことでした。

そして、今日にぴったりな絵本、
『うどん できた!(作:加藤休ミ)』を見つけたので、最後に読んで。

IMG_3914.jpg

まさに、こんな日だったね。

材料は少なく、ひとつひとつの作業は簡単なので、
みんなもじっくりできたうどん作りでした。
(でも、力がいるので仕上げは大人で。)

野外でたき火で料理ももちろんですが、
こうやって、普段食べているものをイチから作ることも、おもしろいですね。
こんな風にできていたのか!と、種明かししているよう。
これからも、身近なおもしろさをたくさん、おもしろがっていきたいです。

来月の森のだいどころは、今週中にお知らせします!
また、おなかいっぱい笑顔いっぱいな一日にしましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

差し入れでいただいたおせんべい。
みんなで焼いて食べました。
とってもおいしかったね~!
ありがとうございました。

IMG_3900.jpg

この記事へのコメント