のんびり のそのそ 動き出す

今日は、泉ヶ岳で雪あそび(の予定)でした。
どんどんととけていく雪と、雨の予報。
とっても迷ったのですが、
雪の世界からすこしずつ顔を出してきた森もおもしろく、
また、自然の中であそぶとはこういうことだなと思い、
予定通り、泉ヶ岳へ。

朝からしとしと寒い雨が降っていました。
とはいえ、雨ということは、春も間近。

おはようのあいさつをして向かった森は、
土がたくさん顔を出していました。

IMG_4123.jpg

土曜日のきのこ組よりさらにとけていました。
透明にみえるところは、氷のよう。
つるつるすべるけど、歩きたくなるのはやっぱり、雪の上。

そりすべりもしたい!ということで、
すべれそうなところを探して。

IMG_4124.jpg

ちょっとでも雪があれば、けっこうすべりますよ~!
うまくバランスを取りながら、下へ下へとすべっていきました。

すこしおさんぽしてみると、
まだ雪が残っているところに、タイヤの跡かな?

IMG_4128.jpg

道のようになっていて。
その上を何度も何度も行ったり来たり。
電車のようだったね。

さらにおさんぽの歩をすすめると、
雪の下から顔をだした土の上には、発見がたくさん。

枝の先にある、ころんと転がる丸いもの。

IMG_4131.jpg

見えるでしょうか。
これは、うさぎの糞かな?
いくつか見つけましたよ。

そして、さらに見つけたのは、テンでしょうか?
足と比べると、10センチないくらいかな。

IMG_4133.jpg

雪の上のあしあともそうですが、
こうやって動物の残したものを見つけると、
そこにいる動物の姿が想像できて、
ちょっと嬉しい気持ちになりますね。

のんび~りおさんぽした午前中。
お昼の時間は、体を温めてごはんをしっかり食べて。
また元気いっぱいになって、出発!

午後は、ちょっと違う道をおさんぽしました。
ソリに乗ってずーっとすべっていって、
下まですべって道に着いたら、そこを行ってみよう。

ソリは、乗るのもいいけど、引くのもいいんです。
大切な相棒、という感じでしょうか。

IMG_4145.jpg

雨と雪でしっとりぬれた葉っぱの上は、
そりも進みやすかったかな。
笹の葉っぱは、雪の重みでくしゃくしゃになった跡が、
まだ残っていました。雪解けの景色。

水たまりがたくさんある道で、
思わず、じゃぶじゃぶ。

IMG_4143.jpg

けっこう深かったね。
でも、ひとつ残らずじゃぶじゃぶ入ってみましたよ。

雪解けの形は、いろいろ。
カエルさんがいるよ!って、教えてくれました。

IMG_4150.jpg

雪の上にジャンプしたのかな?って。
葉っぱが目でしょうか~。
みなさん、それぞれの目で見てみてください。

ゆっくりたっぷり歩いて、
もうそろそろさよならまたねの時間。
今日は、『ふゆのおくりもの(作:稲田務)』を読みました。

IMG_4156.jpg

冬というひとつの季節の中に、
いろいろな雪の姿がありますね。
さらに、そんな雪と一緒に生きものの姿も。
開いたそのページの中で、
どこにいるかな?探して見つけて、嬉しくて。
森の中にいるのと、ちょっと似ていました。

今日は、雪あそび、の予定が、
雪解けの森のおさんぽになりました。
雪あそびできなかったのは、残念…ですが、
生きもののような季節、自然の中、
こんな日も、こんな年もありますね。

すこしずつ雪の中から顔を出す森たち。
その雰囲気を、のんびりのおさんぽをしながら、
ていねいにみて、感じることができた一日でした。
どんどんと春へ向かう、静かにダイナミックな季節とはまたちょっと違う、
のそのそ動き始めましたよ、そんな森でしたね。

たっぷり歩いて、発見もあちこちに。
その歩み、その発見が、
また次の季節につながっていくのかな。と思います。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

なんの跡だろう?
「へ」にも、「く」にも見えるね。

IMG_4130.jpg

この記事へのコメント