川と自分をつないであそんで

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
啓蟄の今日、森の中は緑がちょっとずつ増え、
虫も動き出していました。
天気や体にそこまで気をかけなくてもよくなって、
私たちの動きも、一緒に何か変わっているかな。

おはようして出発して、
みんながじーっと眺めていたのは、地図でした。

IMG_4196.jpg

十字路で、それぞれの地図とにらめっこ。
しっかりと理解していなくても、
そんな風に歩くことの楽しさを味見するよう。

地図を片手にてくてく歩いて、
やってきたのはトンボの沢。

IMG_4202.jpg

夏あたりは、ハグロトンボが(蚊も…)いっぱいいましたね。
今は静か。
虫がちょっと飛んでいたかな。

水を見たら石を投げたくなる、
そんなこの頃です。
自分の力をびゅーんと飛ばして。
その向こうで上がる水しぶきは、
お返事してくれているよう。

その石の中に、おもしろい石を見つけました。
ぱっくり割れるのです。

IMG_4205.jpg

手の力で割れるものもあれば、
ほかの石で割れるものもあり。
ちょっとおいしそうなクッキーにも見えました。
どういうことなのでしょう~。

川のあそびは、石から葉っぱに移っていって。
舟のようにゆらゆら、水面を漂います。

IMG_4206.jpg

穏やかに見えても、川の流れはしっかりあって、
ほかのあそびにちょっと夢中になっていると、
あっという間に遠くへ流れて行きました。

今日は、このトンボの沢でたっぷりあそんで、
お腹空いたよ~の声を合図に、お昼の時間。

食べ終わったら、おとなはちょっと休憩。
おしゃべりに花が咲きます。

IMG_4216.jpg

いつも地面にシートをひいてごはんにしているので、
こういう場所で食べるのは、ちょっと新鮮です。

こどもたちは、食べ終わったらまたすぐあそびへ。
川の近くには、こんな看板がありました。
これは幼虫かな?これもかな?盛り上がります。

IMG_4214.jpg

笊川は、富沢のあたりを通って名取川に合流する川です。
川をたどっておさんぽするのも、楽しそうですね。

そして、また川へ。
今度は橋の上から眺めてみます。
さっきとは少し違って見えるかな。

IMG_4218.jpg

でもやっぱり、自分と川をつなぐものを、
みんな持っていますね。
いつもより長い木の枝を持ってきました。

そうなると、魚釣りのはじまり。

IMG_4226.jpg

葉っぱを上手にすくったり、
透明のお魚を釣ったり。
とった魚は、石で囲まれたところに放して。
色とりどりの魚が釣れたましたね。

そんなところで、そろそろさよならまたねの時間。
絵本の前の絵本の唄では、木の打楽器で仲間入り。

IMG_4228.jpg

どんな形であれ、一緒に音を鳴らしたい気持ちになるのは嬉しいです。

今日の絵本は、『どこでおひるねしようかな(作:きしだえりこ 絵:やまわきゆりこ)』。
お昼ごはんのあと、それぞれいい場所を探してお昼寝の時間。
暖かくなって、お昼寝も気持ちよさそうだなぁ
なんて、思う季節になりました。

太白山は、今日で12回目のおさんぽ。
去年の4月から、月一回あそびに来て、
思い返すと、それぞれの季節がはっきり見えましたね。

多賀城跡とも県民の森とも、また違う森。
葉っぱが落ちる木が多い分、その変化がおもしろくて、
たくさんの鳥、カモシカ、生きものたちにも会えました。
そして、山の裾であそんでいるので、坂道もたくさん。
登るのに疲れちゃうときもあるけれど、
その先には気持ちいい景色が広がっていました。

来月からまた次の一年がはじまります。
きっと、まだまだ知らないことはたくさん。
どんな出会いがあるか、今から楽しみです。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

水際であそんでいたら濡れてしまって。
ハンカチあるよって、
出して拭いてくれたのでした。
ありがとう。

IMG_4207.jpg

この記事へのコメント