楽しい場所 まだまだ見つけて

今日は、そら組で多賀城へ。
天気予報の気温は低め。
でも陽射しは暖かく、風は冷たくて。
まだ、冬と春の間にいること、
たくさん感じた一日でした。
でも、確実に春へと向かっていますね。

おはようして、今日も森へ入ったら、
アオキの実が真っ赤に色づいていました。

IMG_4340.jpg

まだ静かな森に、嬉しい色です。
緑から変わっている途中の実もあって、
それもきれいでした。

2月末にも行ったこの道。
ちょっと急だけど、思わず行きたくなる。
おしりでずずずっとすべって行きました。

IMG_4342.jpg

すべった後は、落ち葉がなくなって道ができて。
足の間には、葉っぱがいっぱい。
そんなところも楽しめたら嬉しいです。

そして、到着!
楽しいこの場所。
今日も石投げいっぱいしました。

IMG_4345.jpg

おとなは水切りもしましたよ~。
跳びはねたら、思わずガッツポーズ。

石の他にも、枝、木の実、いろいろ見つけました。

こんなところにも上ってみました。

IMG_4348.jpg

出っ張っているところに上手に手や足をかけて、
よいしょ、よいしょ、と。
でも、ずずずずーって、落ちちゃうのです。
でもまた、挑戦。そのくり返し。
思う存分、たくさんやってみましょ。

ちなみに、登るとこんな景色。
ぐん、と高くなります。

IMG_4352.jpg

登れるようになったら、一緒に見ようね。
楽しみ楽しみ。

水際でたっぷりあそんで、
そろそろごはんにしようか~。
おひさまが暖かいはらっぱまでおさんぽ。

途中で、ぐらぐらの木を発見。

IMG_4354.jpg

ゆ~らゆ~ら、揺れがおもしろかったね。
今はこんなに頑丈な樹も、
いつか土に還っていくのでしょうか。
不思議だけど、自然の力を感じます。

おひさまぴっかぴかのはらっぱは、
ちょっと風が強かったけれど、いただきまーす!
ぺこぺこのおなかにごはんたっぷり。

食べ終わったら、さよならまたねの時間です。
今日は『いたずらっこのきたかぜさん(作:山脇恭 絵:村上康成)』を読みまhした。

IMG_4360.jpg

いたずらっこのきたかぜさんは、
みんなのぼうしをぴゅ~っととばして、
でもしっかり返しにやってきて、そこでもいたずら。

このあたりもそろそろ、
こんな風がびゅうびゅう元気に吹き荒れるころかな。
春の前の嵐は、首をすくめたくなるけれど、
着々とやってきている春も感じて、嬉しい気持ちもありますね。

森の中の木々も、すこしずつ春を感じているよう。
よーくみると、あちこちにそのしるしがあります。

春を前に、みんなのあそびももう一花咲きそう。
いろんな場所へ行ってみたり、
こどもたち同士ですごす時間が増えたり。
年度という区切りでいうと、このメンバーで過ごすのはあと少しかも。
名残り惜しいけれど、その分がっつりたっぷりあそびましょ。

帰る前に、ひとあそび。
この季節のとっておきです。

IMG_4376.jpg

何度も何度も。
登りづらくても、何度も。
いろんな滑り方で、何度も。
もう一回!って、とってもいい言葉ですね。

さらに、帰り道には
みのむしさんに会いました。

IMG_4383.jpg

てんとうむしにも会ったのです。
虫たちも、春は待ち遠しいのかな。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ここまで行けました!
上に登るには、あとすこし。

IMG_4350.jpg

この記事へのコメント