新しい季節 雪の森と示す地図

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
4月の雪。
咲き始めの桜に雪が積もってとってもきれいでしたが、
なんともべちゃべちゃな…。
でも、この特別感はやっぱり嬉しいですね。
時折、どさっと落ちてくる雪にどきどきしながら、
地図を片手に森をおさんぽでした。

まだまだ溶け始めの森の中。
足元の雪も気になりながら、
頭の上からは、雨のようにぽつぽつと降ってくるのでした。

IMG_5126.jpg

雪よりも、とけて水たまりになった場所が好きなみんなです。

絵本を読んで、おはようして出発!
地図を片手に。
今は、どこにいるのかな?

IMG_5128.jpg

太白山自然観察の森には、
道の所々にカタカナと番号が書かれた目印があって、
それが地図に書いてあって。
今日は、それを見ながら歩きました。

ひとつ見つけると、次はこの数字だね!が分かって、
先へ先へと進むのが楽しくて。

IMG_5130.jpg

ほら、今はここだよって、教えてもらいました。
地図が好きなふたりです。

今日は地図に夢中でしたが、
ふと足元を見たら、雪に隠れたちいさな花も。

IMG_5127.jpg

暖かくなって、よーっし!と咲いただろうに、
急に寒くなって雪も降って、生きものたちもびっくりでしょうね。

土の上で元気に動いていた小さなミミズも
きっとびっくりしていたんだろうなぁ。
じっと観察。

IMG_5132.jpg

また会う頃には、大きくなっているかしら。

地図に沿って歩いていくと、
道沿いにどんどんと増えてくるような…
雪に隠れた、きれいなカタクリの花。

IMG_5133.jpg

晴れた日に、また見に来たいね。

今日は山のほうには登らずに、平らな道をトンボの沢まで。
小川の水も、先月より増えているように思います。
橋の上には、たっぷりの雪。

IMG_5142.jpg

小川の水は、なぜ増えたのでしょう?
雪解け水というほど、近くに雪はなかった気がするけれど。
とりあえず、橋の上の雪は小川に落として。
ちょっとだけ、水は増えたけど。
来月はどうなっているかな。

このあたりまで来たら、そろそろお昼の時間。
まわりには雪がたくさんだったのと寒かったのとで、
センターハウスにおじゃましていただきました。
久しぶりの、安心する暖かさ。
いただきまーす!たっぷり食べたら、さよならまたねの時間。

今日の絵本は、『14ひきのひっこし(作:いわむらかずお)』を読みました。
絵本の中も、春のはじまりかな?
新しい家を探して、見つけて、手入れして作って。

私たちにとって、太白山は2回目の季節。
まだまだ知らないことがたくさんです。
山にも行ってみたいね~!という話にもなり。
まだまだ知らないことがあるわくわくを、
はじめましての嬉しさを、たくさん楽しめたらと思います。


*ねっこ*


○●おまけ●○●

たっぷりの水分をふくんだ森。
こんなところにも。

IMG_5140.jpg

この記事へのコメント