楽しみも一緒に蒔きました

今日は、畑の日。
風は強く、昨夜の雨で畑はぐちょぐちょ…でしたが、
暖かな陽射しは健在で、ちょこちょこといじって、
種まきもしました。

畑に着いて、まずはここから。
だいぶ咲きました。
満開と言ってもいいかな?

IMG_5190.jpg

やっぱり、登ります。
桜の花に包まれて、守られているよう。

今日はまず、植え替えから。
あまりやらないほうがいいんだろうなぁと思いつつ、
あとは種を取るだけなので、ちょとよけてもらいました。

IMG_5192.jpg

水菜の花。
菜の花みたいですよね。

それから、種まきも。
まずは、ポットに植えました。

IMG_5195.jpg

ミニトマト、ナス、きゅうり、シソ、とうもろこし…
うまく芽が出るかな?どきどきです。

苗で売っているものも多い野菜ですが、
種から育てようとすると、その形がまた、楽しいです。

トマト、ナス、きゅうりは、まさにあの中に入っているもの。
シソはとーっても小さいし、
トウモロコシは、食べているあのままです。

IMG_5200.jpg

どんな芽が出るか、
どんな葉っぱが出てくるかも、楽しみ!
双葉と本葉が全然違うものもあって、おもしろいです。

全部植えたら、水やりしました。
植え替えた水菜、とってもしょんぼりしてしまったので、
こちらにも。

IMG_5204.jpg

しっかり根付きますように。

種まきは、まだ半分残っているので、
来週のお楽しみです。
ピーマン、スイカ、育てたいものいろいろあります。

今日は風が強かったので、お昼ごはんは風がよけられるところ、
冬の間におさんぽした、不動尊へ行きました。
3月に梅はみたけれど、4月は桜の季節ということで。

IMG_5209.jpg

ばっちり、咲いていました。
桜の花の屋根。ぜいたくです。
写真ではうまく伝わらないのはもどかしいですが、
実物が一番じゃないとね。

森に守られて風が来ないところで、のんびりお昼ごはん。
食べ終わったら、不動明王さまにあいさつして、
ちょっと残っていた雪であそんで。

さよならまたねの前の絵本は、
『おやおや おやさい(文:石津ちひろ 絵:山村浩二)』を読みました。
種まきした野菜も、これから蒔く野菜も、たくさん出てきて。
育てるのも、食べるのも、楽しみだね。

春ははじまったばかりですが、
畑は、季節と一緒にのんびりしていると、
あっという間においていかれちゃいます。

季節をみつつ、すこし先をいくように、
(去年の教訓を生かして)
元気な野菜をたくさん育てたいなと思うのでした。

そのためには、今日蒔いた種の芽が無事に出ますように。
そして、無事に育って、種もとって、
その種を来年につなげられますように。
そんなつながりを、みんなと感じられたらと思います。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

思わず写真を撮りたくなる花、桜。

IMG_5188.jpg

この記事へのコメント