はるのもりで わいわい

今日は、多賀城でそら組。
陽射しは夏のように暑いくらいですが、
木陰に入れば、すっと春になりますね。
今の季節にはめずらしく、ちょっと遠くまでおさんぽしました。

おはようして、絵本を読んだら、どこに行く?
今日は、加瀬沼!
ということで、出発です。

はらっぱは、あっという間に草がわんさか。
みんなの背丈までぐんぐん伸びてきました。

IMG_5907.jpg

たんぽぽは綿毛の白が増えてきて、笛にも挑戦。
ちょっと、難しかったですね。
みんなは、吹いて飛ばして。風になったみたい。

森へ入ると、葉っぱを広げ始めた木々、いろいろ。
大きな大きなホオノキの葉っぱも。

IMG_5909.jpg

赤ちゃんの葉っぱも大きいですが、
とってもやわらかかったです。
ふにゃふにゃ~。

この道、すこし前まで沼が見えた気がしたけれど…
緑のトンネルができましたね。

IMG_5910.jpg

丸まっている葉っぱもありました。
中に卵が入っているかな?

ここに着いたら、やっぱり石投げ。
とうっ!

IMG_5911.jpg

ぽちゃん、の音を待つ楽しさ。
前より遠くに投げられるようになったね。

沼に着いたら、沼の向こうから風が吹いていて。
不思議な感じでした。
波が立っている沼。

IMG_5914.jpg

釣りしたり、葉っぱをうかべたり。
鳥はすっかりいなくて、藻がいっぱい浮いていたね。
冬とはまったく違う景色です。

寄り道たくさんのおさんぽもあり、
沼のちかくの桜の木の下で、お昼ごはんにしました。
食べ終わって近くであそんでいたら、虫にたくさん会いましたね。

ここでは、木の穴の中に。

IMG_5918.jpg

ダンゴムシが、ぎゅっと集まっていました。
ここで生まれたかな?

土の下にも、ダンゴムシ。
ちょっとおじゃましまーす。と、葉っぱをどけて。

IMG_5919.jpg

かくれんぼみたいだね。

帰り道は、違う道から。
すこし前に桜がたくさん咲いていたところ。
もう花はなくなってるかな~?ってお話しながら歩いて、
着いたら、やっぱりもうおわっちゃったね。って。
記憶の中にしっかりとありました。

さよならまたねの絵本は、『はるのもりはザワザワ(作:村上康成)』。

IMG_5924.jpg

すこし前までザワザワしていた森ですが、
ザワザワを感じないくらい、にぎやかになりました。

連休が明けて立夏がすぎたら、ぐんと季節が動きましたね。
みんなも、肌で感じたり、生きものの現れから感じたり、しているかな。
今年初めてでも2回目でも、感じるそのいろいろを、
しっかり感じて、次の季節も楽しめたらと思います。

帰り際、ちいさなカエルさんにこんにちは。
緑色がきれいだったね。

IMG_5933.jpg

どきどきの手のひら。
あれ?前から持ってたっけ?
いつもの毎日の中に、ちいさな変化がすこしずつ。
気づいたら、ぐんと大きくなっているんだよね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

けろ。
死んだふりかしら?薄眼でこっち見てるんじゃ…。
(この後元気なうちに、さよならまたねしました。)

IMG_5941.jpg

この記事へのコメント