季節も景色も変わった 同じ道

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
そういえば、1か月前は雪の日だったのです。
こうも景色が変わると、すっかり忘れていました。
あの時は、春のはじまりが雪の下にかくれていて。
今日は、どんどんとすぎていく春が、はっきり見えましたね。

出発前のひとコマ。

IMG_6050.jpg

たんぽぽの綿毛が、きれいな模様のよう。
右手には、仲間たちがまだそこに。

おはようして、絵本を読んで。
今日は、トンボ沢に行きたい!ということで。

IMG_6051.jpg

今日も、地図を片手に出発です。
4月と同じ道。復習かな?
でも、景色がちょっと違うからね。

頭の上、空の下。
葉っぱの屋根ができました。

IMG_6056.jpg

ぎざぎざ、まんまる、
同じところから何枚も出ていたり、
どこで見ても、ちょっとずつ違います。
葉っぱを眺めているだけで、おもしろいですね。

おさんぽのペースは、それぞれ。
地図を片手にだだだっと進んだり、
いろんなものを見ながら、ちょっとずつ進んだり。

ここの階段まで来たら、
目的地、トンボの沢が見えてきます。

IMG_6057.jpg

階段の途中に、ツチグリが置いてありました。
どなたかしら?

石投げしたり、カエルの鳴き声を探しにいったり。
まだトンボは少ないけれどカナヘビもいて、
これからもっとにぎやかになるかな。

そろそろお昼ごはんにしよう~。
みんな迎えに行って、再びこの階段。

IMG_6061.jpg

今はまだ小さなみんなも、
そのうちすたすた下るようになるんだろうなぁ。

そして、いただきまーす!

IMG_6062.jpg

緑色に囲まれて。
森の中は、よい具合に涼しくて。
気持ち良い風が吹いていました。

食べ終わったら、あそびの続き。
水あそび、楽しいよね。

IMG_6067.jpg

川底には、ちいさな生きものがたくさん。
水面にはアメンボ。
これも、1か月前とは全く違う景色です。

石がごろごろで、ちょっと小さなこちらにも。

IMG_6069.jpg

ずんずん歩いていきましたよ。

ひとあそびの水遊びしたら、そろそろさよならまたねの時間。
今日も、ウクレレで唄って。

IMG_6070.jpg

ずっと聴いていたみんなが、
唄いはじめてくれるときは、とっても嬉しいです。

絵本は、『いもむし けむし(作:澤口 たまみ 絵:藤枝 つう)』を読みました。
今日は、葉っぱからぶら下がっている小さないもむしに会いました。
これから、もっとたくさん会うはず。
見るだけなのか、触っても大丈夫なのか、
見分けられるようになりたいなと思います。
(分かっても、見るだけでおわりそうな気もしますが。)

帰り際に釘付けになったのは、アリジゴク…。
いっぱいあって、困っている虫も見つけて。

IMG_6076.jpg

アリジゴクは、ウスバカゲロウの幼虫でしたね。
その大きな顎が見えて、どきどきしました。

やられる方にどうしても目がいきがちですが、
生きるためには食べないと。
どきどきしますが、そういうものですもんね。

今日は、すっかり景色の変わった太白山のおさんぽ。
先月と同じ道を歩いたからこそ、気づくこともいろいろ。
カタクリの姿は、葉っぱがすこし、くらい。
すっかり見えなくなっていましたね。
虫たちの気配もあちこちにあって、
カエルにカナヘビに、川の中の生きものに。
たくさん会いました。

来月は、トンボにも会えるかなぁ。
梅雨になって、また景色も変わるでしょうか。

1か月に1回だからわかること。
ひと月の間のたくさんの変化、
たくさん楽しみましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

なにアジサイでしたっけ…?
テキスタイルのようです。
とってもきれい。

IMG_6078.jpg

この記事へのコメント