春の変化は

今日は、そら組。
おひさまの下もまだまだ気持ち良いですが、
すこしずつ、日陰の涼しさが嬉しくなってきますね。
陽射しが強くなればなるほど、
葉っぱの屋根の影が濃くなります。
田植えの季節でもある今、加瀬沼にも変化がありました。

そら組の朝のはじまりは、絵本から。
今日はどんな生きものに会えるかな?想像したり、
どきどきしていた気持ちが、ちょっとやわらいだり。

IMG_6081.jpg

今日は、てん、てん、てん。
いろんなてんてん、見つかりました。

朝のあいさつしたら、今日も森へ。
最近はこのコースかな。

でも、途中からいつもと違う道へ。
沼へ、ぐんとおりる道でした。

IMG_6082.jpg

急な坂道、どきどき。
一歩ずつ一歩ずつ、だんだんと沼が近くに見えてきます。

こんな時は…どうする?
乗り越える!よいしょっと。

IMG_6083.jpg

まだ体が小さい子は、
トンネルにしたらいいよ。って。

そしてやってきたのは、
春先にカエルの卵を見つけたところ。
あの時、そしてその少し後は、
私たちが立つ場所がとっても狭かったのに、
いまはこんなに広くなりました!

IMG_6085.jpg

田植えが始まって、水がそちらに行ったかな?

広々過ごせるようになったので、
大人は水切りに夢中になりました。

こどもたちも、石を投げたり、
石をひっくり返して、虫を見つけたり。

IMG_6086.jpg

ちいさなムカデかな。いっぱいいたね。
カエルの卵は、オタマジャクシになったのかな。

お昼近くまでたっぷりあそんで、森にもどりました。
今度は、休憩するのにちょうどいい木をみーっけ。

IMG_6093.jpg

こんなベンチが、たまにあります。

ベンチではないけれど、ひとやすみしているよう。
ハナイカダかな。
葉っぱの上に何かのってる?と思いきや、お花が咲いているのです。

IMG_6090.jpg

夏には黒い実をつけるそうです。
それも見に行きたいね。

お昼は、森のひろいところで食べました。
つい最近まで空が広々見えていたのに、
空はすっかり葉っぱに隠れて、ちょっと暗くなっていて。
涼しくて、よい気持ち。
もう少ししたら、もっと暗くなるでしょう。

その感じを、何度でも忘れるけれど、
忘れるからこそ、その度に楽しめます。

たべおわったら、はらっぱにもどって絵本の時間。
今日もあっという間でした。
この場所をちょっとお借りして。

IMG_6102.jpg

読んだのは、『たんぽぽのまほう(作:河本 祥子)』。
たんぽぽの綿毛の魔法、私たちも使ってみたいね。
たくさんある綿毛、たくさん飛ばしてみましょ。

今日は、新しい道を通って、
ここ2~3カ月、よく行っている場所へ。
一週間でも、景色は変わるもの。
新しい景色で、新しいあそびも見つけました。

こうして、また来たよ、のはずだけど
新鮮さがおもしろいこの場所。
夏までの変化も、たっぷり楽しみましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

今日も今日とて。
地図の確認は欠かせません。

IMG_6095.jpg

この記事へのコメント