歩いて あそんで 歩いて

今日は、きのこ組で泉ヶ岳へ。
普段の場所よりも、すこし季節がゆっくりな場所。
満開のつつじとともに、さくらも咲いていました。
(八重桜かな?)
新しい季節に、新しいおともだちと。
こっちは何があるんだろう?あっちは?
いろんな場所へおさんぽしました。

おはようして、朝一番は、
出発してすぐ見つけたアリにくぎづけ。

IMG_6107.jpg

U字溝のすぐ上、土の部分にたくさんの穴が…!
50メートルくらい、ずっと巣がありました。
全部つながっているのかな、豪邸でしょうか。

イモムシを運んでいたり、忙しく歩きまわっていたり。
ずっと観察していました。

でも、じゃあそろそろ行こうか!という時は来るもので、
歩き始めて川が見えたら、そっちへ行ってみよう~。
今日は、川の流れを追うことにしました。

IMG_6110.jpg

森の中へ入って、川沿いをてくてく行きます。
途中、いろんな花が咲いていましたよ。

そして、手にはやっぱり木の枝。
ここはどのくらいの深さかな?はかっていました。

IMG_6112.jpg

さっきはかったところは濡れているので、
それが見えていると、ここはさっきより深くない!
と、わかるのでした。便利ですね。

川のそば、花だけじゃなく虫もたくさんいて。
見つける度に、頭を寄せ合って観察。

IMG_6119.jpg

歩いている虫、飛んでいる虫、
葉っぱに包まれている虫。いろいろ。

さっき見ていたのは、歩いている虫。
きれいな四角の模様を背中に持っていました。

IMG_6120.jpg

なんでこんな模様になったのでしょうね。不思議。

川の流れが合わさるところ、
どうにも渡らないと進めないので、
木の橋を作ってみました。大丈夫かな?

IMG_6125.jpg

元々すこし出来ていたところに足したのですが、
よい感じでした。慎重に慎重に、でしたが。

その先は、今までもよく来た橋のところ。
流したり、水の中をいじったり。

IMG_6128.jpg

上から眺められるのは、橋だけですね。

ここは人の手がたくさん入って、
水の流れがまーっすぐ!
流した笹舟をだいぶ遠くまで見送ることができます。

IMG_6132.jpg

途中で止まったり沈んだりもあるのですが、
見える嬉しさおもしろさ。

たくさんあそんだら、
また、さてそろそろ行こうか、ということになり出発。
川沿いに歩き続けたら、すこし深くなっているところで、
魚を見つけました!
すぐにいなくなっちゃったけど…。
魚のご迷惑でない範囲で、また見に来たいね。

そして、こっちの道も行ってみよう~。
森の中をぐるっとまわって、
ちょうどいいところでお昼ごはんにしました。
木陰の下、そよぐ風、気持ちよかったね。

ごはんのあとは、ちょっとかくれんぼ。

IMG_6145.jpg

見えましたか?
冬に比べたら、隠れるところが増えてきました。

また出発しよう~ということで、さっきの橋へもう一度。
今度も、笹舟流したり、水の中をいじったり。

IMG_6150.jpg

すっかり濃い茶色になった葉っぱが、けっこうあります。

中には、こんな風に集まっている葉っぱも。

IMG_6126.jpg

ハンバーガー、ミルフィーユ、何に見えますか?
これは、ばらして流すことになりました。
水の中で、栄養になるかな?土になるかな?

しばらくあそんで、またまた出発。
魚をまたそーっとちらっと見て。
いました、いました。
何の魚かはわからなかったけど…また、会いにきましょ。

そして、そろそろさよならまたねの時間。
森の中での絵本は、『石のきもち(作:村上康成)』を読みました。

IMG_6155.jpg

ずーっと昔からそこにあって、
動けないから、いろんなものがやってきて、見えて。
そんな石がきっと、泉ヶ岳にもたくさんあるのでしょうね。
私たちが知らない昔の泉ヶ岳は、どんなところだったのでしょう。

今日のきのこ組は、おさんぽたくさん!
あそんでは歩き、あそんでは歩き。
そして、たっぷりあそんで。
たっぷりあそんで満足したら、また次の場所へ。
歩くのもあそぶもの、やり切った一日でした。

そして、森のきれいなこと!
新緑がとっても気持ち良く、美しかったです。
次回はすっかり濃い葉っぱにいなっているかな。
来月も、楽しみにおまちしてります。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

かくれんぼ。
見つかりますか?

IMG_6146.jpg

この記事へのコメント