季節の色をもらって あそんで

今日は、春の草木染め。
先週の予定が、たくさんの雨風で延期になり、
植物たちの状況も刻々と変わり…
一週間でこうも変わるのかと、それもまたおもしろかったです。
みんなでせっせと草を集めて、無事染まりました。

おはようして、始めに布に下処理を。
染まりやすくなるように、豆乳につけます。

IMG_6510.jpg

ぎゅっぎゅっとつけて。
これが好きで何度も何度も。
またあそぼうね。

浸けている間に、植物をいただきに出発!
今日は、ヨモギとヒメジョオン(ハルジオンかも…?)で染めます。

IMG_6511.jpg

こどもたちも、あっちへたたたっ、こっちへたたたっ。
戻ってきたら、手にはしっかりヒメジョオン。
頼りになります。

(ヒメジオンって言っちゃいますが、ヒメジョオンのようですね。)

朝まで降り続いていた雨は止んで、
この頃には少しずつ青空が見えてきました。
とーっても、気持ち良かったです。

IMG_6515.jpg

そしてこの後、陽射しぴっかりでまた暑くなりました。

みんなで集めたら、たくさん!になりました。
ヨモギとヒメジョオンに分けて、
ちいさくちぎっていきます。

IMG_6517.jpg

染められる量が集められるだろうか…と心配していたのですが、
そんな心配はどこへやら、という量が集まりました。

ちいさくなったら、お鍋の中へ。
ぐつぐつ、煮ます。

IMG_6520.jpg

ちょっとずつ色が出てきて、
なんだか香りもよくっておいしそうな。

ぐつぐつしている間に、お昼ごはんにしました。

食べ終わったら、いよいよ布を染めていきますよ~。
まず、おなべから草たちを取り出して。

IMG_6525.jpg

色が抜けて、ふにゃっとしていたね。
その色、いただきました。

今日は、晒しを手ぬぐいサイズに切って、
輪ゴムや洗濯バサミで模様をつけます。
丸、線、名前のない形も、いろいろ。
それを、おなべにぽちゃん。

その間に、あそびもいろいろ。

IMG_6526.jpg

もういいかい?
もう、みつかってる?

さて、こちらは布をぐつぐつしたら取り出して、
色が布にしっかり落ち着きますように。

IMG_6531.jpg

色止めは、ミョウバンを使いました。
ここに入れたら、色がさーっと鮮やかに。
きれいな黄色になりました。

ツツジもやってみましたよ~。
そろそろ花もおわりの季節、ぎりぎりでいただいて。

IMG_6529.jpg

やっぱりきれいなピンクが出てきました。
でも、色を留めておくのは、もうすこし研究が必要。
淡い色が素敵な草木染めだけど、もうちょっとしっかり色をつけたいね。
来年までに調べておきます!

とはいえ、無事色がついて、それぞれの草木染めが完成~。
おひさまが元気すぎて、
写真にうまく写らなかったので、
完成の色はぜひ、実物をお見せしたいと思います!
(どこかしらでお声がけください~。)

さよならまたねの前には、
絵本『いろいきてる!(作:谷川俊太郎、絵:元永定正)』を読みました。
みんなの中には、どんな色があるのかな?
好きな色、好きなものの色、よく見る色…
今日の色は、どんな風に映ったかな。

草木染めは、普段目にしているような、
くっきりはっきりの色はなかなか出ないですが、淡い優しい色。
自然の中からちょっとずついただいたことがわかるような、そんな色です。
日々の暮らしの中にも、自然の中のものがあってそれを感じられたら、
また、外へでかけていくのが楽しくなるのかな、と思います。
そして、色とりどりの自然を、
またいつもと違った目線で見るきっかけにもなれたら嬉しいです。

今日は、そんな中で水や草でたっぷりあそぶみんな。
まずあそびがあって、おもしろいことをおもしろがってから、
それを様々につなげて、つながっていきたいなと思います。

次は夏かな?
また、季節の色のおもしろさに出会いましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

青い葉っぱを探しているときに、
茶色い不思議を発見。
(やはり、サルスベリ(百日紅)のようです)

IMG_6512.jpg

この記事へのコメント