いつもの道だからこそ

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
いつもの道を行けば、今月はこんな花が咲いているね、
あ、実もなってるね!変化いろいろ。
同じところを行くのも、違う場所を行くのも、
それぞれの楽しさがありますね。

朝、おはようして、いざ出発~
しようと思ったら…

IMG_6688.jpg

みんなで丸くなって、真ん中にいたのは、
木からおりてきた、イモムシでした。
はじめ、しゃくとり虫がいたのですが、
登って行ったあと、またほかの虫がいて。
なぜ、おりて登って、しているんでしょうね。
よいしょよいしょと登っていく姿を、しばらく見守っていました。

あらためて、出発!
今日も、先月と同じ道を行きます。
木陰が涼しい嬉しい森。
ふと足元をみると、白い小さな花が、たくさん。

IMG_6693.jpg

エゴノキですね。
先週の県民の森にもあったかな。

そして、上を見上げると。
たくさんの花たち。

IMG_6685.jpg

足元で見つけて、見上げてまた見つけて。
なんだか嬉しくて、おもしろいね。

足元で、じーっと見つけるおもしろさもあります。
ここにいたのは、木の枝の上を歩く青虫。

IMG_6694.jpg

ささささっと、素早く動いていたね。
木で、つんつん。こんにちは。

こっちで見つかったのは、黄色いおいしい実。
モミジイチゴかな。

IMG_6695.jpg

でも、まだちょっと青かったね。
熟すには、もうすこしかかりそうです。
(待ち遠しい…けど、来月はもう時期はおわっているね。)

木の幹にも、発見ありました。
ちいさなちいさなアリたちが、ぎゅーっと集まっていて。

IMG_6698.jpg

何をしていたんだろうね?木の幹で…。
おいしいものでもあったかな?
気になります。

発見いろいろしながら、とことこ進むおさんぽは、
今日も地図を片手に持っていました。
ほら、いまここでしょ?

IMG_6700.jpg

一緒にのぞきこむその姿が、なんとも。

いつもの水辺に着いたら、まずは腹ごしらえ。
お昼ごはんにしました。

そして食べ終わったら、さっそく。

IMG_6704.jpg

じゃぶじゃぶ。

こっちでは、もうひとざぶざぶ。
水を集めて。

IMG_6708.jpg

先月より水が澄んでいて、
川底までよく見えました。
なんででしょ?

こちらでは、赤い実をどんぶらこ~流してみて。

IMG_6709.jpg

浅いところ、深いところ、
石のところ、土や泥のところ、いろいろです。
それぞれ、ここがいいかな~というところで。

こちらでは、トンボや何かの卵も見つけました!

IMG_6718.jpg

同じ川でも、ちょっとずつ環境が変わって、
いる生きものも違うのかな。
岩の裏のつぶつぶの卵は、何になるのかなぁ。
まだまだ知らないことだらけ。

川でひとあそびしたら、そろそろさよならまたねの時間。
今日は、『ありのくろちゃん(作:島津和子)』を読みました。
おいしいものを巣へ、よいこらしょ、と運んでいくくろちゃん。
途中いろいろありつつも…
私たちが会っているアリさんも、こんな道中なのかな。
読みながら、帽子の上をアリがちょこちょこと、なんてことも。
身近なアリ、また観察してみましょ。

今日は、いつもの道をいつも通り。
でも、まわりは変わっていたり、新しい出会いがあったり。
違う道を行くのもおもしろいですが、
こうして何度もいくから見えることも。
季節が進んで、川のあそびも楽しい季節になりました。
6月の今日、すでに満喫しましたね。

来月は、どんな道になっているかな。
そして、私たちもちょっとずつ変わっているはず。
いろんな変わらなさも変わっていくことも、
楽しんでいきましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

つかまえようと思ったら。
あれ?どこいった?

IMG_6715.jpg

この記事へのコメント