手と足と 一歩いっぽ

今日のようちえん。
山登りへ行ってきました。
登ったお山は太白山。標高320メートル、
大きいおにぎりのようなさんかくの山。
おでかけそら組で、月に一度訪れている
「太白山自然観察の森」の道の奥が登山口です。

まずは、ここへ来たらいつものあれです。
地図をひろげて確認です。

IMG_6727.jpg

「いまはどこかな。」「今日はどこを歩こうか。」「こう行って、こう行って…」
地図って、いまここだなぁの安心と、次はあっちかなぁのワクワクと。
心おどるアイテムですね。
見たい時にすぐ見れるように、おしりのポッケに入れとこうっと。

緑の屋根が、ぎらぎらのお日さまをやわらかく優しくしてくれます。

IMG_6737.jpg

春と夏とのど真ん中、山登りにはとてもぴったりな季節です。

道をぐんぐん進んでいくと、緑の屋根がぱかっとひらいて、見えました太白山。

IMG_6741.jpg

てっぺんが見えると、たちまち山登り気分が盛り上がります。
さぁ、いよいよ道は遊歩道から山登りの道へと変わります。

山の入り口には、重なったたくさんの石が。
私たちも一個ずつ、そこへ小石を乗せました。

IMG_6749.jpg

山登りをする人たちの、「おじゃまします」のあいさつがたくさん重なっているようです。

太白山は岩の山。
大きな石がごろごろとたくさんあります。

IMG_6760.jpg

「どこつかもうかな」「ここかな、そっちかな」「あしあげて、よいしょ」
考えてかんがえて、自分の手と足と相談しながら一歩いっぽ。
すれ違う人たちに応援してもらいながら、
たまには自分で自分を応援しながら、登ります。

「ふぅ、ちょっと休憩」
思わずうしろへ振りかえってみると、うわぁ~高~い!

IMG_6763.jpg

きれいに並んだたくさんのおうち、いつも車で通る道路、
走っている車もちっちゃく見えます。

「もう少しで頂上かな、まだかな、おなかすいたね。」

IMG_6767.jpg

頂上で食べるお弁当への思いを力に変えて、もう少しです。

着きました!やりました!がんばりました~!
うれしい気持ちがあふれます。

IMG_6772.jpg

私たちったら、いい顔してます。

頂上で、お待ちかねのお昼ごはん。

IMG_6775.jpg

自分で作ったお弁当、とってもとってもおいしいね。

さぁ、登ったらおりますよ。
元気におりて、ただいまを言うまでぜんぶが山登りです。
おしりをついて、手もついて、足を伸ばして、一歩いっぽ。

IMG_6782.jpg

登るときには感じなかった、ぴりりとした緊張感があります。
すべり台をすべるように、おしりの使い方じょうずです。

山登りの道から、遊歩道へもどったら、ちょっとほっとしたかな。
歩いてきた道を確認しつつ「ただいま~。」
「今度は、おともだち連れてくるね」と、
太白山にあいさつをして帰りました。

初めて来た頃から、あのてっぺんまで登ってみたいね、と話していた太白山。
今日やっと、その憧れの場所まで。

思ったより疲れるし、お腹はすくし、
お天気が心配でちょっと急ぎ足になるし。
いいことばかりではなかったですが、
そんな気持ちも通りながら、てっぺんまで行けたこと。
両方とも、心と体の中で、大事にしていきたいです。

また、登る日が楽しみです。

△やまちゃん△


○●おまけ●○●

木に、まんまる穴が開いてます、指をずぼっ。
抜けなくなったら、どうしよう。ドキドキ。

IMG_6734.jpg

この記事へのコメント