土からひろがる 野菜もくだものも葉っぱも

今日は、畑の日。
梅雨空でしたが、降り始めだったので、
畑がぐちゃぐちゃにならない程度に。

でも、作業していると雨は気にならないもの。
ごはんを食べ始めて、あれ?強くなったのかな?
それとも、元々こんなに降ってたっけ?と、なるのでした。

おはようしたら、ぐるっと見回り。
小麦がなくなって、すっかり淋しくなってしまいましたが、
(でも、草はにょきにょき生えている)
にんじんの花は元気に咲いています。

IMG_7522.jpg

どこに種があるんだろう…
分かるのは、もうちょっと後かな?

ナスとトマトもぐんぐん伸びてきました~!
脇芽をとって、さらに大きくなりますように。

IMG_7524.jpg

トマトの葉っぱは、ちょっと触っただけで、
手にその香りがしっかりつきます。
いい香り~と思いますが、虫はきらいなのかな。

そして今日は、畑仲間のあかねさんが来てくれました~。
藍の種をいただいたり、空芯菜の苗をいただいたり、
山東菜の種をいただいたり、ほうれんそうの種をいただいたり…
いただいてばっかりですが、今日も。
藍の苗をわけていただきました。

IMG_7525.jpg

植えるのもやってもらって。
虹の森の畑で出てきた藍より、5倍くらい大きかったです…。
いつもありがとうございます~。
畑トークもいつも楽しみです。

そしてそして、たまねぎは全部とっちゃいました!

IMG_7527.jpg

いっぱい採れました!
どうやって食べようか~楽しみですね。
軒先にぶらさげるのも、楽しみです。
藍の御礼に、あかねさんにもちょっとおすそ分け。

あとは、大豆を間引いて、かぼちゃは全部畑へ。
他の野菜は、みんな来週には畑にお引越しにしようかな。
まだまだ静かな畑…どんどんにぎやかにしたいです。

とはいえ、梅雨の間は、なかなかのんびりかな。
そんな季節ですもんね。
梅雨が明けたら、ぐん!と伸びてほしいです。

雨が多かった8月のおわり、おひさまが顔を出したら、
きゅうりが急に大きくなった…なんて年もありました。
今年はどんな夏になるかなぁ。

今日の絵本は、『くだもののはな(柳宗民 絵:斎藤雅緒)』を読みました。
知ってる!という花から、そんな形していたの…?という花まで。
畑のまわりも、くだものの花が咲きおわって、
ちいさな実をつけているものが、ちらほら。
もうすぐ、ブルーベリー狩りもあるし、
くだものがおいしい季節、楽しみですね。

そして、夏のおわりには藍も育って。
今年も藍染めができるかな。

野菜とはまた違ったおもしろさとおいしさと。

畑からひろがる世界を、まだまだ楽しみたいです。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

鍬にじょうろに。
やっぱり道具を使うのはいいよね。

IMG_7526.jpg

この記事へのコメント