さらさら降る雨は 新しい道に続いて

今日は、多賀城でそら組。
まだまだ梅雨が続きますね。
朝からの雨がすこし弱くなって、
目には見えても、体では感じられないくらいの雨のなか。
こじんまりな人数だったこともあって、
めったに行かない道へ。

絵本を読んでおはようしたら、まず森へ。

IMG_7955.jpg

雨の日、くもりの日は、
森はいつもより暗くてちょっとこわい感じかな。
今日は霧も出ていて、しっとり涼しい森でした。

だからでしょうか、
あちこちで、きのこがひょこり。

IMG_7958.jpg

しっとりした日が続いているから、
ここ数週間は、たくさん出てきていたかな。
傘の素敵なピンク色も、薄くなったような色でした。

木の丸太が積み上げられているところでは、
とーっても大きなナメクジも…!
今まで見たことがないくらいの大きさ、長さでした。
雨の日に行ったら、また会うかなぁ。

一旦森から出て、また違う道へ。
この道は、くるみがたくさん、落ちていました。

IMG_7965.jpg

足でぐりっとつぶすと、中が見えます。
まだ季節が早いから、実はできていないよう。
秋が楽しみだね。

前の秋にできた実の殻かな。
たくさん落ちていました。
これは、リスが食べた跡。

IMG_7975.jpg

道に落とすと、カラン、コロン。
とってもいい音でした。

今日は、落とし物もうひとつ。

IMG_7970.jpg

クスサンという蛾のベッド。硬くて不思議。
そこらじゅうにありました。
でも、蛹から成虫になるのは、もうすこし後の季節のよう。
なんでたくさんあったのでしょうね。

森を抜けたら、はらっぱの先の井戸へ。
ここでも、新しい落とし物を発見。

IMG_7976.jpg

だれが落としちゃったんだろう~。
取れませんでした。

井戸の中の水にも、葉っぱや花びらかな、
いろいろ浮かんでいたのですが、ふと上を見たら、
もっとたくさんの花びらがクモの巣に乗っていて。
とってもきれいでした。
でも、クモは巣をつくる場所、間違えたねって。

雨の日にしかひっかからないものも。

IMG_7982.jpg

雨粒がきらきら、宝石のようでした。

今日はここから、めったに行かないこんな道へ。

IMG_7984.jpg

椿の実、水路、濃いアジサイの花。
いつもと違う、ちょっと狭くて急な道には、
発見がぎゅっとつまっているよう。

お昼ごはんは屋根のあるところを借りて、のーんびり。
ごはんの時は、安心できる場所が嬉しいです。

食べ終わったら、梅雨の雨空がぱっと明るくなるような、
かわいい花を分けていただきました。
みんなの家で、どんな風に咲いているかな。

来た道を反対から行って、途中で分かれ道。
大きな木の下があるはらっぱへ。
そこは、いつもの道とつながっています。

そして、ここらでそろそろ絵本の時間。
今日は、『いしになりたい(作:またきけいこ)』を読みました。

IMG_7987.jpg

とぶ石、おもい石、おおきな石、ちいさな石、
みんなも普段からあそんでいるいろんな石。
今日もあそびました。
でも、今はその手にない石を想って、
なんだか優しい気持ちになったみたい。

今日は、さらさら優しく降る雨のなか、
ほとんど初めての道、たまにしか行かない場所へ。

いつもの道は、いつもと同じこと、違うことが見つかる楽しみ。
初めての道は、新鮮なことがたくさんのわくわく。
この先はどうなっているのかな?のどきどき。
そして、また来ようね、の楽しみを残して。

知らない道だと思っていたのに、
ふと知っているところに出た驚きと、嬉しさもありました。

つまりは、どんな道でも、
おさんぽには楽しみもおもしろさも、
たっぷりつまっているのです。
でも、涼しい雨の道はいまだけ。
いつ、暑くなるかな。
それまで、この季節を満喫しましょ。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ベンチのすきまの土の中から。
松のあかちゃんかな。
かわいくも力強い。

IMG_7960.jpg

この記事へのコメント