葉っぱを持ったら 小川へ向かって

今日は、多賀城でそら組。
天気予報が外れて、
晴れる日がちょっとずつ増えているような。
今日もそうでしたね、暑くなりました。
夏の匂いがすこし、したような。

6月は、桑の実を探してずっと上を向いていたこの場所。
最近は、ちょっと目線を下げて、笹の葉とあそんでいます。

IMG_8119.jpg

笹舟、ちまきのようなキャンディー、笛もできます。

でも、ここには茶色の大きな毛虫がたくさん。
つるつるの笹の葉に上手にのっています。
うっかり触らないように、気をつけながら。

楽しさは上からも伸びてきていました。
葛(くず)のつる。
ちょうど2本、あらわれて。

IMG_8121.jpg

びよ~ん。びよ~ん。
引っぱると、甘い花の香りがしてきました。
(桐かなぁと言っていた樹は、桐じゃなかったです…!
  調べて分かったらまたお伝えします~。)

葛は、葉っぱを使って空気の音も楽しめます。
これは、手の大きな大人向けかな。

すこし前には、かたつむりがたくさんいたこの道、
今日は、ダンゴムシがたーくさん!

IMG_8125.jpg

いるね、いるね、って、
ちいさなみんなが集まってのぞきこんで。

しかし、ダンゴムシは最近やたらと会いますね。

すこし先には、クスサン(蛾)のベッド、
今日もたくさん落ちていました。
なんででしょう。だれかがひとつ残らず落としたのかな。

ひと休みしたら、ちょろちょろ流れる小川へ。
さっき作った笹舟を持って行きました。

でもまずは、その中を歩いて。

IMG_8131.jpg

小川は、水でできた道。
歩くのけっこうおもしろいのです。

おたまじゃくし、昨日はいたんだけれど。
今日は姿が見えず。
でも、とんぼがいったりきたり。
オオシオカラトンボだったかな。
梅雨がおわって雨があがったら、
とんぼがたくさん飛ぶんでしたっけ。

笹舟は、ただ浮かべるのもいいですが、
土管の中も流しますよ~。

IMG_8133.jpg

でも、つまりやすくて止まっちゃうので、
しっかり見守りながら。
止まったら、どうやって進ませようか。

出口では、しっかりちゃっかり待つみんな。

IMG_8138.jpg

まだかなまだかな。
と待ちながら、またまたちゃっかり、あそんでもいます。

川あそび、来週も楽しみだね。

ここらでそろそろお腹の虫がなきはじめて。
ごはんにしました。いただきまーす。

食べ終わったら、涼しい木陰で。
ぶらり~ん。

IMG_8151.jpg

こうもりかな。ちょっと違うか。
みのむしかなぁ。葉っぱかな。
どんな気分でしょう。

そして、絵本の時間。
今日は『あのくも なあに?(作:富安 陽子 絵:山村 浩二)』を読みました。

IMG_8157.jpg

あのくも、なあに?
カーテンぐもにリボンぐも、しゃぼんぐもも。
雨が降ると、空一面雲になりますが、
今日は、雲の輪郭もはっきり見えるときも。
空を見上げて、浮かぶ雲と目があったら、お話のはじまり。
この夏は、どんなお話がうまれるかな。

帰り道、いいとこ見つけました。

IMG_8161.jpg

みんなが入るにぴったりの場所。
前にもここで、お店屋さん開店しました。
秋になったら、オレンジのちいさな花がたくさん咲いて、
甘い香りがあたりを漂います。

ちょっとずつ梅雨明けに向かっているのかな?という最近。
暑いね~なんて、久しぶりに話しながら。
笹舟作りから、笹舟流しまで。
その間にたくさんの寄り道もまぜながら、
ゆっくりゆっくり進む時間でした。

水あそびの時間は、ダイナミックに。
濡れるのも汚れるのも、何も気にせず思うままに。
一方でもちろん、濡れも汚れもいや!という気持ちもあり。

日々変わって大きくなっていくみんなの心、
ずっと同じというわけにはいかないから、
できるだけ、その時の思うままに、思いっきりあそびましょ。

これからどんどん、暑くなってくるかしら。
セミの声も聞こえ始めました。
来週はもっと、夏が色濃くなっているかな。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

楽しさのあしあと。

IMG_8143.jpg

この記事へのコメント