ちいさく変わって おおきく変わらず

今日は、泉ヶ岳で森のしょうがっこう。
数メートル先も見えないくらいの濃霧、
風に吹かれて舞うほどの霧雨。
とってもしっとりとした森の中、
からっと元気にあそんできました~。
今日も、笑いあふれる時間でした。

きのこ組と同じ、今日も桑の実あるかな?から始まりました。
いつもの道で確認です。

IMG_8215.jpg

なかったね~。
あれは、6月の楽しみ。また来年。

どこ行こうか~相談して、
向かうははらっぱ!
第一秘密基地とトンボを目指して。

最近来たよというおともだちを先頭に、
いつもとちょっと違う道へ。
連日の雨からか、道に川ができていました。

IMG_8217.jpg

なんだこれ~。
あっちが溢れているんだな。
って、まじめな会話をしつつ、
足は楽しそうにばしゃばしゃと。

さらにその先には、池のような水たまり。

IMG_8219.jpg

こちらももちろん、ばしゃばしゃと。
地面をすこし変えて、
形を変えていました。
ほら、広がったよ!って。

はらっぱに着いたら、
すこしの雨でも、トンボ、飛んでいました。
つかまえようとすると、近づくだけで飛んでいっちゃいますが…。

予定になかったけれど、とっても楽しんだのは、これでした。

IMG_8237.jpg

笹笛。
笛と言っても、音色を奏でるわけではなく、
虫が飛んでいるような、ぶーーーーという音。
ですが、音が出るのは楽しいもの。

笹舟、キャンディーも、
今日もたくさんできました。

IMG_8247.jpg

みんなそれぞれ、黙々と。
近くに立っているけど、
自分の手元をじっと見て、集中の時間でした。
完成して、ぱっと顔をあげる瞬間がいいですよね。

笹の葉の反対側で揺れるススキには、
虫たちが棲み処を作っているよう。

昨日も見つけたこれ。
しょうがっこうのみんなも、躊躇なく、開けてみよう!と。

IMG_8230.jpg

すこし開いて中を見たら、だれかと目が合って、
きゃあ!と、退散~。
中にいたのは、すこし大きなクモでした。
やっぱり、卵を産む前だったかなぁ。お邪魔しました。

もう茶色になった茎には、
薄茶色でしんなりした、何かのさなぎのあとかな…。

IMG_8243.jpg

何かいるかも…見てみましたが、
ちょっと苦手だったそうで、やめておきました。
蛾かな、何かな。

ちいさなセミの抜け殻もありました。
今頃、どこかの木で雨宿りしているかな。

トンボと第一秘密基地を目指して向かったはらっぱでしたが、
思いがけず盛り上がったのは、笹の葉っぱ。
結局、第一秘密基地には行かず、
手にもった笹舟を流すべく、川へ向かうことに。

森に入ってすぐの川で、笹舟浮かべて、
どきどきしながら渡ってみて。

IMG_8253.jpg

流れがけっこう早かったよね。
浮かべるより渡るほうが楽しそうでした。

そして、しとしとしっとりの森を抜けて、
いつもの川を目指します。

IMG_8256.jpg

いつもより暗い森も、
みんなのカラフルなカッパとおしゃべりで、
気持ちは明るく。

川に着いたら、もうほとんどの笹舟は手から旅立っていて。
やっぱり作りたくなるダム。

IMG_8269.jpg

今日はみんなで、ぴしーっときれいなのができていました。
役割分担もして、せっせと働いていましたね。
(上の写真、木のしっぽが生えている人がいますね。)

相変わらず、手元に集中、の人たちも。

IMG_8268.jpg

笹のキャンディーからはじまって、
クレープ作りへと広がっていました。

完成したものは、こちらで買えます~。
いらっしゃいませ~。

IMG_8258.jpg

あ、この時はまだクレープが並ぶ前でした。
キャンディーも、それぞれ入っているものが違って、
素敵な工夫がされているのでした。
花だけじゃなく、葉っぱがちょこちょこ顔を出しています。

ひとあそびしたら、ちょっと遅めのお昼ごはん。
濡れた体もリフレッシュ。
そしてまた、濃霧と霧雨の中へ。

午後は、第二秘密基地と川を行ったり来たり。
すっかり何もなくなった基地を、新たに作ります。

IMG_8278.jpg

木や石を並べて。
秘密基地とは言ったものの、
レストランにしよう、という声も聞こえてきました。
秘密基地というのは、私たちの場所、ということかな。

川であそんだみんなは、午前の続き、
お店屋さんを開いたり、きれいな石を拾ったり。
秘密基地にいたみんなも、ちょこちょことおじゃましました。

秘密基地は、外枠がだいたい完成したら、
冬のあそびが戻ってきたよう。

IMG_8284.jpg

お気に入りの枝を上手に使って、チャンバラ~。
やっているほうも、見ているほうも、大盛り上がりでした。

というところで、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『ブナの森は生きている(文・絵:甲斐 信枝)』を読みました。

普段あそんでいるこの森は、ブナの森ではないけれど、
おこっていることは、同じ。
たくさんの木々、いろんな木々があって、
時折ぽっかり穴があいたところに、新しい命がわっと集まって。
遠くから見ると、何も変わっていないように見えるけれど、
近くで見ると、日々何かが生まれたりなくなったり、変わっていて。

小さな変化をしているから、大きくは変わらない。
森だけじゃなく、いろんなことがそういうものかなと思います。
私たち自身についても。

でも、今日久しぶりに行ったはらっぱは、
少しずつ森に変わっていました。
数年後には、森になっているかな。
みんなと、はらっぱだったよね~っておしゃべりする日が来るかな。

変わることも変わらないことも、
肯定的に受け止めつつ、
今日のように豪快にあそべる時間を、
いろいろな場所へおさんぽして楽しむ時間を、
これからも、みんなで過ごしていきたいなと思います。

来月は、野外調理!
みんなのいろんな作りたいメニューに、
頭を悩ませる楽しみが待っています。
来月もお楽しみに~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

目線の先には、トンボ。

IMG_8223.jpg

この記事へのコメント