それぞれのペースで 楽しみに近づいて

今日は、海あそび!
東松島の月浜に行ってきました。
去年とおととしは台風の影響であそべなかったので、
念願の海あそびでした(主に私が)。

月浜は、こじんまりした海水浴場。
週末は大人気のようで、
平日もそこそこ人はいますが、のんびりできるくらい。
今日は波うち際であそびましたが、
近くに生きものがいそうな岩場があったり、
ちょっと高台に登れるおさんぽ道(階段ですが)もあったり、
海の水だけじゃない、まわりの環境も楽しめる場所です。

今日の私たちは、おはようしたら早速、
海の上にぷかぷか。

IMG_8611.jpg

人それぞれですが、水に慣れているみんな、
水あそび大好き!なみんなは、始めからエンジン全開です。
しばらく、ぷかぷか~。
波に揺られて、漂って。

入らずに、波打ち際でのあそびももちろん。
まずは、海を見つけるところから始まります。

IMG_8601.jpg

海、どう映っているかな。
もっと小さい時に見た海とは、
また変わって映っているかな。

流れ着いているものの中から、おもしろいもの発見!
釣り~。ざぶざぶ。

IMG_8613.jpg

ここだと、何が釣れるかなぁ。

海に入ったり出たりをくりかえしながら、
波打ち際では、波とおいかけっこ。

IMG_8616.jpg

波が追いかけてくるのを、ぎりぎりまで待って…
たたたっと。きゃははっと。にげるのです。

にげずに、たまにやってくる大きな波も、
あそびの一部にしながら、という時も。

IMG_8619.jpg

ほとんど波が来ないところで作っていたけど、
たまーに、ざっぷ~ん、と。
波で砂の形がまた変わって。
そこからどうしようか?ということも楽しい。

そんなみなさまは、砂をどうしていたかな。

IMG_8621.jpg

掘って集めて重ねて…
水とはまた違った感じで、変幻自在の砂です。

はたまた、大きなキャンバスにもなります。
海から飛び出してきたかな、魚。

IMG_8614.jpg

描いてくれたのはお母さん。
だからかな、仲良くなったら背中に乗れそうだね。

こちらには、線路が登場。
電車が走ってきたのかな。

IMG_8625.jpg

途中で波がやってきて、線路がなくなってしまったら、
それは工事中ということだそうです。

海の中、波打ち際、砂浜、
砂浜からちょっと離れたところでは、まつぼっくり拾いも。
お昼ごはんをはさんで一日、
いろんなところで、それぞれのあそびでした。

午後もすこしあそんだら、
さよならまたねの前に、絵本の時間。
今日は『ねずみのかいすいよく(作:山下明生 絵:岩村和朗)』を読みました。

IMG_8634.jpg

みんなと同じ、海水浴に出かけるねずみの七つ子。
お父さんがなんともチャーミングなのです。
絵本の中のねずみたちのように、みんなも帰りはぐっすりだったかな。

一年に一度の海あそび。
東北の短い夏は、梅雨明けからお盆まで。
なかなか何度も海へ…とまではいきませんが、
一日でもたっぷりあそべて、嬉しい時間でした。

いつもと違う場所、環境で、
その場に慣れるまでに時間がかかることもありますが、
それぞれのペースでその環境を自分のものにできたかな。

普段は森やはらっぱが中心ですが、川、海、山、
どこも地続きの環境、それぞれが関わり合って成り立っていて。
もうすこし大きくなった頃、そんな話もできたらと思います。

ということと、単純に、いろんな環境のいろんな楽しさ、
これからもみんなで満喫していきましょう~。


余談ですが、今日の海に浮かんでいるゴミの多いこと。
最近よく話題にも挙がっていますが、
プラスチックの包装のゴミが本当にたくさん。
しっかり捨てているつもりでも、
もしかしたらふとした拍子にどこかに飛んでいってしまっているかも。
気をつけなきゃね、と、お母さんたちと話していました。

現実にある様々なこと、自分と切り離して考えずに、
自分のこととして考えて行動していきたいものです。


ということで、明日から虹の森はしばらく本格的な夏休み!
(とはいえ、何かあればご連絡ください。メールは見ております~。)

では次回は来週16(金)のそら組でお会いしましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ご満悦。
浮くって、水の中だからこそかな。

IMG_8603.jpg

この記事へのコメント