ぽつぽつぽつ ざぁざぁざぁ

今日は、おでかけそら組で太白山へ。
今週は、おひさまに会えない日が続きそうですが、
そんな日だからこその楽しみも相変わらずたくさん。
ぽつぽつざぁざぁ降る雨の中のおさんぽに行ってきました。

朝、おはようする頃は、雨はそこまで強くなく。
草原で、コオロギさんとおはようございます。
追いかけて。

RIMG0184.jpg

なかなか早くてね。
このあと、バッタも会いましたよ。
雨宿りしなくて大丈夫だったかな。

絵本を読んで、今日はいつもと違う道へ出発!
今度は、大きなきのこにおはようございます。

RIMG0186.jpg

久しぶりに見たような気がします、きのこ。
それにしても大きかったね…しばらくここにいたのかな。

道を進むと、また、きのこ?
オレンジ色のイモムシのようなきのこ?
木の枝で、つんつん。

RIMG0188.jpg

あたりにいっぱいありました。
少し調べたところ、キソウメンタケかな…。
だとするときのこのようだけど、何かな。

しばらく降っていた雨は、水たまりを作ってくれて。
ぱしゃぱしゃ楽しいあそびば。

RIMG0191.jpg

たまにはこんな風に。
冷たくないのかな。どんな感じなんでしょ。
気持ちいいのかな。

多賀城でも泉ヶ岳でも見た、紫の花。
ここでも咲いていました。
最近は、緑の中でちいさく地味に、でもかわいい花が。

RIMG0193.jpg

ほかにも何か見つけていたかな。

こちらでは、傘の準備を。
今までも何度かさしていた、大きな葉っぱの傘を今日も。

RIMG0194.jpg

お天気にぴったり。

すこし傘にしたら、水たまりの中で別の物に変身。

RIMG0195.jpg

水をわしゃわしゃかきまぜて。
木の枝もよく、いろんなものに変身しますが、
森の中にあるものは、変幻自在です。

歩いているうちに雨足はすこしずつ強くなってきて。
カッパ越しに頭にあたる雨を感じるくらいに。

今日の道は、丘まで登ってぐるっと回ったら、同じ道を帰ります。
この丘は、春にたくさん花が咲くのかも。また来たいね。

帰り道、ずっと降っていた雨が、
水たまりを増やしていました。

RIMG0198.jpg

ちょっと疲れたなぁという時も、
水たまりは歩きたくなるところ。
長靴も喜んでいるような。

おさんぽも、あとすこし。
心なしか、雨を含んだ葉っぱが、
その重みによって私たちにすこし近づいているような。

RIMG0199.jpg

すこし晴れたら、木をゆさゆさ揺すって、
その雨をどさっと落とすのも、楽しいよね。

今日は雨も降り続いていたので、室内を借りてお昼ごはん。
濡れた体を乾かしながらおなかいっぱい食べて、すこしあそんで。

さよならまたねの前の絵本は、
『ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?(作:しもかわらゆみ)』を読みました。
いろんな動物それぞれの、いろんな傘。
みんなが持っていた傘も登場。出会った植物もあったね。
ここの動物たちは、今日はどんな風にすごしていたのかな。

私たちは、いろんな雨の強さを感じながらのおさんぽ。
この天気だから?のきのこも、
この天気にぴったりの傘も、
まだまだ元気に鳴くセミのぬけがらも、
雨と一緒にみんなの中にどんな風にうつったかな。

くっきりと残っていなくても、
よい天気とは呼ばれることが少ない雨が、
皆の中で、楽しいおもしろい雰囲気をまとってくれたらいいなと思います。
雨のおさんぽの日、また楽しみましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

センターハウスの正面にあるナス。
まんまるでした。
つんつん、とんとん、触らせてもらって。
なにか奏でているようだったね。

RIMG0204.jpg

この記事へのコメント