季節が変われば 景色も変わって

今日は、そら組で多賀城へ。
久しぶりの道は、探検の道。
この季節に行くことはなかなかめずらしくて、
今までと違った景色が見れました。
そんなところに連れて行ってくれるのは、いつもこどもたち。

おはようのあいさつと、絵本を読んだら。
今日は、こっちの道に行ってみたい~、と。

その入口で、よいしょ。腰かけて。
お兄さんが座っていたら、座りたくなるのです。

RIMG0970.jpg

本当は案内の石なのですが、みんなにぴったりのサイズ。
いつも、いろんなものに変身してあそんでもらっています。

森の中へぐんぐん、進んだら、
こっちの道まで行ってみようよ~。
ということで、下ることになりました。

RIMG0973.jpg

途中からちょっと急になるので、みなさんお気をつけて…。
でも、いつもと違う景色が見れるから、
それを紹介できる楽しみもあります。

行ったことあるみんなは、覚えていたかな、この道。
前に来た時より、まだまだ緑が元気だったね。

RIMG0974.jpg

そう思うと、このあたりまで来るのは、
ほとんど秋冬のことでした。
まだまだ、ずんずん。

着いた先は…沼。
藻でしょうか。たくさん浮いていて、緑色。

RIMG0979.jpg

水を見ると、とりあえず石を投げます。
ぼっちゃーん。
藻の中に穴が開いて、それがすすすーっと閉じていって。

みんなしゃがんで、観察いろいろ。
探しものもいろいろ。

RIMG0983.jpg

向こうの堤防は、見覚えがありました。
あっちまで行こうよ!の声もあり。
でも、この時すでにお昼近く。
それは次回!にしてもらって、また森の中へ。

さっきと少し違う道を通りました。
道に広がるたくさんの木々を、
先頭のみんなは、道の脇に寄せながら歩いてくれました。ありがとう。

RIMG0985.jpg

頼もしさと優しさ。
嬉しいです。

朝の森を通って、すこし開けたところでお昼ごはん。
食べたら、そこでまた、みんなしゃがんで。

RIMG0993.jpg

おもしろいもの探し。
くるみの実はたくさん落ちてきたし、
木にはアリの巣があるみたいで。
そろそろどんぐりも落ちてくるかな?

ひとあそびしたら、そろそろさよならまたねの時間。
絵本の前の絵本の唄、いろんなところで演奏するみんな。

RIMG0995.jpg

ウクレレだけだった頃から、打楽器、管楽器、いろいろ増えています。
いつか、もうすこし音の出るもので、みんなで演奏したいなぁと思い始めています。

絵本は、『あかちゃんかたつむりのおうち(文:いとうせつこ 絵:島津和子)』を読みました。
かたむりのおうちは、一緒に大きくなるおうち。
梅雨の頃によく会っていたけど、最近見かけないね。
今度会ったら、じっくり見てみましょ。
大きくなっているかな。

帰り道。
みみず、発見。

RIMG1003.jpg

みんなの人気者です。
その魅力、みんなを惹きつけるのはどんなところなのでしょう。
知りたいですね~。

今日は、久しぶりの探検の道から、久しぶりの場所へ。
夏の前にもすこし行った場所ですが、
違う道から行くと、また違った感じ。
そして、今までは今の季節に来ていなかったので、
この季節はこうなるのね…という驚きも(主におとなに)。
同じ場所のいろんな季節、
また新しく発見していきたいですね。

そして、場所は違えど、あそびは同じだったり。
遠くからよく行った場所を見て、思い出したり。
その場所から生まれるものもいろいろ。

おさんぽの楽しさおもしろさがたくさんつまった一日でした。
また、おでかけしましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ちょっと離れたところで、ふたりで。

RIMG0991.jpg

この記事へのコメント