夏と秋と 狭間の景色で

今日は、そら組で多賀城へ。
森の中に入ったら、足元がにぎやかな季節。
水際まで行きたいねと、歩を進めてみたら、
そこはまだまだ草が元気。
もう秋だよ!って植物と、
まだまだ夏です~という植物と。
季節の狭間のおもしろいときです。

おはようして絵本を読んで。
まだ蚊が多いね~なんて話しながら入った森の中。
奥まで進んでみると、桜の葉っぱが足元にたくさん。

RIMG1363.jpg

さっそく、わさわさわさ~っと駆け抜けて。
木を箒に、ちょっとずつ集めてみたら。

今年初めての、葉っぱがひらひら舞いました。

RIMG1367.jpg

そして、舞った葉っぱをキャッチ!

腕の中にいっぱい集めては、舞わせて。
何度も何度も。

だんだん楽しくなってきます。
いっぱい集めたね~。

RIMG1375.jpg

下に、てぬぐいが置いてあるのです。
端と端をもったら、ふわり!と。

こちらでも、てぬぐいの中にためこんでいました。

RIMG1383.jpg

落ちないように、くるんで、持って、運んで。
この人に!という人に、葉っぱひらひらプレゼント。

しばらくあそんだら、そろそろ水際へ行こうか。
朝から、行きたいねって話をしていたのです。

急な斜面を下って。
両脇に、いろんな花が咲いていました。

RIMG1384.jpg

大きいみんなは、たたたっと駆けおりてきます。
早いね~。

クモの巣をくぐりながら、さらに下りていって。
先々週とは違う場所から、沼を眺めます。

RIMG1393.jpg

相変わらず、水面は藻かなぁ、たくさん覆っていて。
緑色になっていました。
水の量も少なくて、水際には近寄れなくて。

冬から春に来たことあるみんなは、
あれ?なんだこりゃ。ってね。

でも、その時には登れなかったところ。
水がないから近づけて、登ってみて。

RIMG1390.jpg

木の実も見つけて、
届くかな、手を伸ばしてみて。
どんな気分だったかな。

草たっぷりのすこし遠い水際を満喫したら、
ごはんははらっぱで食べましょ~。
また、森の中を行きます。

RIMG1397.jpg

下ったということは、上るということで。
ずんずん、のぼりました。
葉っぱも花も実も見つけられる、楽しい季節です。

はらっぱでごはんにしたら、
今日は長めのおさんぽだったので、そろそろさよならまたね。

今日の絵本は、『14ひきのやまいも(作:いわむらかずお)』を読みました。

RIMG1398.jpg

この子は、いたずらっこだよね、この子はだいぶおにいちゃんだね。
一匹一匹についていろいろお話しながら、
絵本は、私たちも植えたやまいもの話。
むかごはあちこちで見つけられます。
今度見つけたら、いろいろ試してみましょう~。

今日は、秋のあそびを楽しんだら、
夏、緑の季節だなぁという景色のところまでおさんぽ。
木々はもちろん、草たち、水たちも景色を作っていて、
季節変われば、がらりと変わって。
それにびっくり。おもしろくもあったね。

季節によって葉っぱをつけたり実をつけたりの植物たち。
今まで気がつかなかった植物にも、
違う季節に行って気づくこともあります。

この季節に行ったから、
また、冬の景色も春の景色も見たくなって。
これからの季節楽しみになりました。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

葉っぱをたくさん持つのは得意です。

RIMG1377.jpg

この記事へのコメント