ひと足先に 秋満開

今日は、泉ヶ岳できのこ組。
つい数日前、県民の森では萩が満開でしたが、
泉ヶ岳は萩の花はすっかりおわっていて。
やっぱり、すこし早い季節がここにはあります。
どんぐりも落ち始めていました。
そんな森の中を、あちこちへたくさんおさんぽした一日。

みんな、いつもどこからともなく、
手になじむ木の枝を見つけてくるのですが、
今日も、また。

RIMG1406.jpg

長さや太さ、それぞれの好みもあります。
その時によって、好きなものも違って。

短いのを持ったら、また違うあそび。
土がやわらかく出ているところ、粘土のようで。

RIMG1410.jpg

木の枝が、えんぴつかな、筆かな。
そんなものにも変身します。

そして、最後は大きい木と勝負!

RIMG1418.jpg

どすこい!!
びくともしませんでした。

朝一番、木の枝と木とあそんで、
どんぐりやきのこも見つけました。
クワガタの一部も見つけました~。
秋は落とし物が多いですね。

ここからは、すこしおさんぽ。
草をうまくよけながら。

RIMG1427.jpg

でも、半月前より静かになってきていますね。
植物たちも、秋、そして冬に向かっているみたい。

途中、笹の葉を見つけたら、やっぱり。

RIMG1429.jpg

ちいさな指で作るのはなかなか難しいけれど、
ちょっとずつ、できるようになっています。
すぐに、全部自分でできるようになりそう。

あそびながら、お腹すいたね~って話ながらのおさんぽ。
ひとまずの到着!は、ここでした。
はらっぱ~。

RIMG1430.jpg

一面、すすき、ススキ、芒…。
ちょっと背の低い花も、ちらほら。
その間を、とんぼがするりとすり抜けて。

そんな景色を見ながらお昼ごはん。
今日もたっぷりいただきました!

午後のはじめは、このままここで。

やっぱりやりたくなる、かくれんぼ。
隠れるところ、いっぱいなのです。

RIMG1446.jpg

声を頼りに探しに行って、
葉っぱの隙間からちらり、みんなの色がのぞきます。

見つけるのも楽しいですが、
隠れている時も、とっても気持ちよくて。

RIMG1442.jpg

ススキも、気持ちよさそうに風に吹かれていました。
最近は、空の雲も秋全開ですね。

ひとあそびしたら、そろそろ行こっか~。
と、歩き始めます。まだまだススキを横目に。

RIMG1450.jpg

遠くまで見えて、なんだか嬉しくなる道。
街がきれいに見えるね~。って。

黙々と歩いた先は、ここ。
はらっぱまでのおさんぽで作った笹舟。
またここで作って、流して。

RIMG1451.jpg

まっすぐな水の道なので、先の先まで見えて。
見えなくなるまで、見ています。

流しているうちに、途中でいろいろ止まっちゃったので、
手を、体を伸ばして流れるように。
手にはやっぱり、便利な枝です。

RIMG1456.jpg

近くまでおりていって、というのもいいけれど、
橋の上から手を伸ばして、も、また違う楽しさかな。

こうしてあそんでいるうちに、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『14ひきのとんぼいけ(作:いわむらかずお)』を読みました。
とんぼがたくさんいる、とんぼいけ。
私たちも、とんぼと水とあそんだけれど、
14ひきのとんぼいけも、とっても楽しそう。
行ってみたくなる場所だったね。

帰り道のおさんぽも、たくさんの草に囲まれて。

RIMG1457.jpg

ちいさいみんなの方が歩きやすい道でした。

今日は、たっぷりおさんぽ。
今までに行ったことのある場所もあったけれど、
久しぶりにたくさん足を動かして、いろいろな場所へ。

毎日毎日、秋を見つけては嬉しいこの頃ですが、
特にはらっぱは、ススキにワレモコウにトンボに。
空も雲も、秋満開でした。

来月、再来月はどうなっているかなぁ。
すこしでも、今日の景色が残っていて、
今度来た時に、その時の景色と重ねて見れたら、
そんな楽しみもあるかしら。

来月のきのこ組、どなたでもどうぞのキツネ隊は、
10月26日(土)です。
楽しみに、お待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ワレモコウ(吾木香)とススキ(芒)。
秋らしさ満開でした。

RIMG1441.jpg

この記事へのコメント