しっとり 秋の実めぐり

今日は、多賀城でそら組。
台風前のひとあそびかな。
小雨ののち、雨は止んで曇り空。
しっとりのはらっぱでしたが、
秋の実りを探して、うろうろ、おさんぽでした。

雨の日、楽しいのはこういうところ。
水がうすーく溜まっていて、ぴちゃぴちゃ。
冷たいねぇ。

RIMG1718.jpg

ここは晴れても楽しいところ。
なんてことないところ、
説明しづらいところこそ、
こどもたちのおもしろさが広がるところです。

今日は、秋の実りをみんなに見て触って感じてほしくて、
ちょっとお誘いしました。
まずは、この大きな木。

RIMG1722.jpg

どんぐりの木。コナラです。
もう落ちきったのかなぁ。
木にはついていなかったようだけど、
足元にはたくさん。
なかでも、帽子つきを見つけると嬉しさ増します。

続いて、こちらも。
大きな栗の木。
栗はなかなか見つからないのですが、
たくさんのイガイガ見るだけでも、なんだか楽しいです。

RIMG1726.jpg

ちなみにここでは、栗を探していると思いきや、
ねこじゃらしで盛り上がっていたのでした。
くすぐったり、おすもうしたり、いろいろ。

ねこじゃらしにも、いろんな種類があって、
こっちは金色、あっちは緑、向こうはとっても大きくて。
違いを見つけるのも楽しいですよ。

栗も、たまーに見つかります!
あれ?これはもしや…?

RIMG1724.jpg

ちいさな手が、
草の中でちいさな栗をつかみますよ。

虫に食われていることも多々ありますが…
まんまるの栗が光っているのを見つけるのは、
とっても嬉しい気持ちになります。
(なかなか見つからないのですが。)

くるみも、そろそろおわりの時期。
今なら、たっぷり落ちていますね。

小雨だったから、雨粒はあまり引っかかっていなかったね。
クモの巣。ちょっとひっかけさせてもらいました。
見えるかな?

RIMG1730.jpg

ねこじゃらしが2本。浮いているでしょ?
不思議~。

お昼の前には、再来週の草木染めで使う桜の葉っぱ。
集めてもらいました。
赤い葉っぱね、と何度も念を押して。

RIMG1735.jpg

水の入ったペットボトルに、ぐいぐいと。
あっという間にたくさんになりました。
この葉っぱ、この水とは、また2週間後に会いましょう~。

雨が降ってきてもいいように、屋根のあるところでお昼ごはん。
ぱくぱく食べて、水のたまった葉っぱやクモの巣でまた、すこしあそんだら。
そろそろさよならまたねの時間です。

今日の絵本は、『うまれたよ!カメムシ(作:新開 孝)』を読みました。

RIMG1738.jpg

きれいな卵に、何度もくり返す脱皮。
そうして、どんどん大きくなって、
成虫になると、また全然違う模様。

くさいくさいと思っていますが、
こうしてじっくり見て知ると、ちょっと親近感。
今度会ったら、臭い匂い出さないように刺激せずに、
すこし近づいてみようね。

今日は、穏やかな雨降りの一日。
栗、くるみ、どんぐり。
秋の実りを見回りしました。

特にくるみは、ずっと前から見守ってきた実ですが、
こうして落ちるとあっという間ですね。
キンモクセイの花も、先週のうちに散ってしまいました。

しばらく楽しめるなぁ、と思っていたのに、
気づくともうおわっている…!ということもしばしば。
楽しめるものは楽しめるうちに、しっかり味わっておきましょう~。

そしてやってくる台風。
まだ緑色の実たちも落ちてしまうでしょうか。
いろんな場所で被害が少なくすみますように。
いつもはあまり影響のない東北も、
今回ばかりは気をつけなくては、と思います。
みなさまどうぞ、万全の準備で週末を過ごしましょう~。

虹の森も、明日の入園説明会は延期としました。

また来週、笑顔で会えますように!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

たたたっと駆けていく後ろ姿。
楽しさと頼もしさと。

RIMG1717.jpg

この記事へのコメント