秋の葉っぱ祭り

今日は、泉ヶ岳できのこ組。
先月は大雨の日であそぶことができなかったため、
みんなは2か月ぶりの森です。
すっかり秋になりましたね。生きものも空気も。
やっぱり、この季節は葉っぱがたくさん~。
あそび方もいろいろ。たっぷりたっぷりあそびました。

朝一番は、川を目指して歩きました。
笹舟作ったところ、どこだっけ?
笹の葉は見つかったけれど…。

RIMG2295.jpg

ここの道だったっけ??
ちょっと悩みましたが、ま、いっか。
目的地変更になりました。こんな時もあります。

森を歩いているうちに、両手はいっぱい。
どうやって持とうか…。

RIMG2294.jpg

持ちたくなるもの、たくさんあることが嬉しいです。
ちょっと落としては、また拾い、
ほかの子に持ってもらって、また拾い。

気になるのは、木の根元の穴。
何かいるかな?

RIMG2298.jpg

ちょっとのぞいて、いないみたい~。
上の、天井のほうは?
穴の中の天井、という意味で聞いたつもりでしたが、
探してくれたのは、木の上でした。

ここからは、葉っぱであそんで葉っぱであそんで葉っぱで…。

まずは、集めて山を作って。

RIMG2303.jpg

手や腕や足や木の枝も使って。わさわさ。

そうしているうちに、ちょっと入ってみようか。
お布団みたいだね。

RIMG2307.jpg

頬杖ついているところが、いいでしょ。
けっこう暖かいんですよ。

今日は、座って入るのにも挑戦!
みんなの大きさだったら、こんなこともできるのか~。

RIMG2311.jpg

この中に入っているんですよ。
まだまだ見えているよ!と、
中に入っていると、どこに葉っぱが少ないか、なんとなくわかるのです。
たくさん集めれば、おとなもできるかな…?

お昼をはさんで、まだまだ葉っぱであそびます。

ちょっと違う葉っぱも。
松の葉っぱを見つけたら、おすもうしましょ。

RIMG2320.jpg

負けたら悔しくて、もう一回!
だから、何度も何度も。
ちょっとかじかむ指が、細い松の葉を上手につかみます。

お昼すぎてしばらくすると、日が傾き始めて。
木々の間から降り注ぐ光が暖かく優しいです。

RIMG2339.jpg

まだまだ松の葉相撲に熱中。

さよならまたねの前に、最後のひとあそび!
ほら、こんなに持てるよ!って。

RIMG2326.jpg

このあと、これがわさ~と宙に舞って。
雨が降るよ~たくさん降るよ~と。次々と。

たっぷりたっぷり降りました。
みんなの笑顔と一緒に。

RIMG2331.jpg

たくさん舞わせているうちに、
風に吹かれてこっちに飛んでくるね、と。
葉っぱを通して、風も見えてきます。

そして、そろそろ絵本の時間。
今日は、『14ひきのあきまつり(作:いわむらかずお)』を読みました。
思わず、この森でももしかしたら…と考えちゃいます。
私たちは、秋の葉っぱ祭りでした。

帰りながら、今日はどうだった?と聞くと、
秋の森は、あそぶものがたくさんあるね!と。
確かに、葉っぱを始めいろんなものが足元に集まっています。
川であそぶことが多かった夏から、
あそびもちょっと変わりました。
でも来月は、もう雪になっているかな。

ほかの季節を思うと、いまの季節がさらにくっきり見えてきますね。
そして、いまの季節がすぎていってしまうのが、もったいないなぁ、と。
変わっていくからこそのおもしろさもいっぱいなのですが。
一日一日をたっぷり味わって、楽しみたいですね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

このカラフルを楽しめるのは、今だけ。

RIMG2290.jpg

この記事へのコメント