変わりゆく日々

10月から11月へ。
涼しさから寒さへ変わってきて、
葉っぱの彩りも毎日毎日変わって。
やってきました、秋のにぎやかさ。

そんな季節のようちえん。
あやとりは、細く長く続きそうです。
本を見ながら、すこしずつ上達。

RIMG1800.jpg

でも、これからの季節は指がかじかんで動かないかな…。

手を使って、というところでは、鉛筆けずりも。
これは春からやっていましたが、
余計な力が抜けて上達しているよう。

RIMG1669.jpg

ちょっとずつできるようになる、
ということを積み上げていきたいです。
できる、ということより、どうできるようになるか。

ちいさなちいさな種であそぶことも。
これは、けやきの種。
ちいさな葉っぱと一緒に、たくさん落ちています。

RIMG1817.jpg

私たちの間では、胡椒と呼んでいます。
いろんなあそびに大活躍。

もう、だんだんと姿を見なくなっていますが、
10月はバッタもまだまだ元気でした。

RIMG1808.jpg

見つめ合っていますね。
口から何か出していたんだっけな。

草木染めの準備もしていました。
桜の葉っぱ集め。

RIMG1798.jpg

これがなかなかおもしろいのです。
赤い葉っぱだけねって。
今もまだまだ集められる季節です。

木の枝がたくさん並ぶことも。
葉っぱや花が飛ばされないように!からはじまったのですが、
おうちのようになったり、ちょっとだけ並んだり。

RIMG2172.jpg

いろいろなものができました。
もうおなかいっぱい!という感じになるまで、やりきりましたよ。

すこし遠出もしました。
長めのおさんぽ。

その途中で見た石。
伏石、というのだそうです。

RIMG2073.jpg

けっこう興味があって、石にまつわる話もしっかり理解して覚えていました。
ここに、昔から人々の暮らしがあったことを感じます。

そして、電車を見ながらのごはん。
こんな日もいいものです。

RIMG2077.jpg

ちょうど、貨物列車の入れ替えがあって、
とってもとってもおもしろかったね!
また見に行きましょう~。

そして、一番最近は、柿取り。
とらせていただきました。たくさんたくさん。

まずは、はさみでちょきちょき。

RIMG2193.jpg

はさみを片手に、もう片方には柿。
手慣れた感じです。

さらに、使いたかったこれも。
高枝切バサミでしたっけ。

RIMG2195.jpg

知っているのとはちょっと違ったけれど、
こちらも使いこなしていました。

帰り道は、力持ち。
何も言わずに2袋持って、すたすたすた。

RIMG2204.jpg

頼もしいです。
この柿は、そら組のみんなとむいて干し柿にしました。
おいしくできますように~!
(鳥たちに食べられませんように~!)

ちなみに、こんな日もありました。

RIMG2244.jpg

柿にまつぼっくりに。
ちょっと軽かったので、もっとたくさん持てました。
やっぱり、力持ち。

寒さと暖かさ、いったりきたりのこの頃。
そのシーソーのような気候が、
森の中を一段ときれいに見せてくれます。
変わる前と変わった後、比べるのも楽しいですが、
日々変わっていく様子を見られるのは、なんともぜいたくかな。
ちいさな発見もたくさんです。

きーんと寒くなって見えるものも楽しみ。
今年はどんな冬になるのかな。

ようちえんは、今年はあと1か月とすこし。
秋から冬へ駆け抜けていく今。
こどもたちも、ぐんと大きくなる季節。
大切な日々をじっくり過ごしていきたいです。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

これは、おとなの楽しみでした。

RIMG1816.jpg

この記事へのコメント