ひとときの いそがしさ

今日は、畑の日。
くもり空でしたが、寒さがあまりなかったですね。
すこし体を動かせば、一枚上着を脱ぎたくなる、そんな日。
先週に続いて、働きものの私たちでした。

まずは、玉ねぎの苗を植えるところから。
畝作り、なかなか大変…。
あまり雨が降っていないので、
土がかっちかちになってしまっていました。

RIMG2632.jpg

どうにかこうにかやわらかくして。
いい塩梅の畑にしたいものです…。

お隣のキャベツに、発見!
葉っぱに穴を開ける犯人です。

RIMG2633.jpg

ニョッキ~。と呼んでいました。
かわいいけれど、畑からはさようなら~。

そして、玉ねぎの苗をせっせと植えました。

RIMG2635.jpg

数えるの忘れた!けれど、50個はあったかな。
もうすこしあったかな。
引っこ抜く日が楽しみです。

今日は、種まきも。
なんだか春のようです。

蒔いたのは、小麦。
去年のすこし残っていたものと、
今年収穫したものをもう一度土へ。
大きくなるかな?

RIMG2636.jpg

こちらは、まずは麦踏みが楽しみかな。
ぴょこぴょこ出る芽も楽しみ。

だいたいおわったら、大豆を莢から取り出すのも~。
すぐにおわるかなと思っていたら、まだまだ。

RIMG2638.jpg

小麦をすこし思い出しますが、
粒の大きさが全然違うので、気持ちも楽ちん。
次回で全部取り出せるかな。

この大豆では、何を作ろうかな。
味噌かな豆腐かな。
考えることもおもしろいね。

畑のそばでは、琵琶の花がいい香りでした。
虫も寄ってきていて。

RIMG2641.jpg

また食べたいね~。
柿、プルーンやほかの果物も、剪定されていました。
細々した手入れ、畑だけじゃなくていろんなところで必要で、
それがおいしさを連れてきてくれるのだなぁと、あらためて思いました。

そして、今日の絵本は、『ぴんくさんとかぼちゃ(作:島津和子)。

RIMG2640.jpg

素敵なぴんくさんと家族に仲間たち、
鈴なりのかぼちゃは、ちょっとうらやましかったね。
(私たちの畑は、かぼちゃの雌花が咲かずに(たぶん)今年は食べられなかったので…。

まだまだわからないこと、たくさんですが、
いろんな方に教えていただきながら、
土にも野菜にも私たちにも、よい畑にできたらなと思います。

冬の前、ひと忙しの畑でした。
遅い種蒔きですが、ちょっとでも大きくなってくれますように。。

これから、冬の間は土作りかな~。(そしておさんぽも)
奥深い畑の世界へ、すこしずつ入っていきたいです。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ここにも、ニョッキ。
大豆を食べていたようでした。

RIMG2639.jpg

この記事へのコメント