畑からうまれた星

今日は、麦わらのオーナメント、ストロースター作り。
今年もくりはらツーリズムネットワークのみなさまに教えていただきました!
細かい作業に、うーんうーんとうなりながら。
そんな時間もいいものです。

ではでは早速。
材料は、麦わら。
今年は、自分たちで作った小麦を使いました!
太くてきれいに乾燥している、とお褒めの言葉もいただきましたよ~。
とっても嬉しいです。

RIMG2710.jpg

この中から、どれ使うおうか?
それぞれ選んで、短く切って。

ここにかつてついていた、実の部分はおいしくいただく予定ですが、
ほかの場所も何かできないかな~と思っていたのです。
オーナメント以外にも、何か使えるかな。
まだまだ探してみようと思います。

専用の道具で1本を4本に裂いて、
これまた専用の道具に置いていきます。

RIMG2714.jpg

置き方がなかなか難しくて…
あれ、どこまで置いたっけ…?
あ、間違えた!なんてことがあちこちから聞こえてきます。

一緒に、挑戦。

RIMG2713.jpg

次は、ここ。その次は…
ゆっくりゆっくり。

まだ始めたばかりくらいのところ。
こんな感じです。

RIMG2718.jpg

これが、もっともっと重なって作られていきます。

今日はふたつ作らせてもらったのですが、
特にふたつめは難しくて、
みんな、すこしずつ眉間にしわがよってきます。

RIMG2715.jpg

こんな真剣な時間もいいですね。

ちょっと時は変わりまして、
麦は茎がストローになっているので、
シャボン玉を飛ばせるかなと、やってみました。

RIMG2729.jpg

ちいさなシャボン玉がちょこちょこと出てきて、
追いかけたり、ながめたり。
こんな使い方も見つけました。

さて、オーナメントの方は、形ができたら糸をかけていきます。
麦をかわいい糸でしばって(これまた難しいのですが)、
端っこをはさみで切って形を整えて、完成!

形を整えるのは、特に決まった形はなし。
参考になるものはあるのですが、
自分の好きな形に仕上げていきます。
なので、完成したものはみんなそれぞれの形に。

RIMG2722.jpg

どれもかわいくて素敵ですね。
どこに飾られるのかな?
これからの季節、クリスマスツリーもいいし、
小さいから、おうちのいろんなところにちょこっと飾れます。
車もいいなぁ。

こんな風に、畑からうまれたものが、
食べるとはまた違った形で、みんなの日常へ。
ちいさなことですが、ちいさなことから、
こうして森や畑、虹の森での日々と、
日々の暮らしをつなげていきたいなと思います。

くりはらツーリズムネットワークのみなさま、今年もありがとうございました!

そして来月は、毎年恒例となりました、
しめ飾り作りもありますよ~!
12月12日(木)です。
お楽しみに~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

つるして飾るとこんな雰囲気に。
嬉しかわいいです。

RIMG2721.jpg

この記事へのコメント