世界をひろげて

今日は、多賀城でそら組。
寒さがどんどんと深まってきましたが、
今日はすこしやわらぎましたね。
風も吹かず、森の中ものんびりおさんぽできました。
初めての道にもでかけて、心も体もほくほくに。

おはようして、絵本を読んで、向かった先は。
先週に続いてこの場所。
集めた落ち葉、あちこちにひろがっていたので、
せっせと集めて。

RIMG2733.jpg

わしゃっと入ってみます。
ふかふかで暖かいのです。
おとなも入ってみて、こたつのようになりました。
その中で舞う葉っぱもよかったね。

しばらく落ち葉を満喫していたのですが、
沼が見たいな~という一言から、おさんぽへ。

RIMG2738.jpg

この左側は、水の増えた沼です。
森の中をくだっていくと、どんどんと沼が近くなります。
夏に比べて、だいぶ水が増えました。

沼が近くてちょっとどきどきする道ですが、
この季節だからこうして来られる道です。

RIMG2739.jpg

夏も来れるのですが、虫が多かったり、
木が生い茂っていたり、なかなか歩きづらくなってしまうのです。
おさんぽするなら、今の季節がおすすめ!

みんなで、沼を眺めたり投げ入れてみたり。
鳥もいろいろ飛んでいましたよ~。
(何という名前かは、わからなかったけれど…)

RIMG2747.jpg

向こう岸の紅葉も、それを映している水面も、
きれいなものばかりです。

さて、そんなこんなでそろそろお弁当の時間です。
森を登って、はらっぱまで。

RIMG2749.jpg

なかなか急な道。
太白山を思い出すね、なんて話をしながら。

登り切って一息ついたら、ここはお店屋さんかな?

RIMG2755.jpg

ヒノキやアオキの実を見つけて。
お皿はどれかな?探して並べて。
リュウノヒゲの実も見つかっていました。
冬の実も楽しみですね。

お昼ごはんは、はらっぱで。
着いたと同時に、バッタを発見!
持ってみる?って。

RIMG2757.jpg

うすい茶色の、体ががっちりしたバッタでした。
バッタは冬眠…しないのかな…?
日々、会うことは少なくなってきましたが。

ごはんを食べてもうひとあそび。

RIMG2758.jpg

水の通り道、いまは葉っぱがたまっています。
ちょっとのぞくと、虫がたくさん隠れていて、
おもしろい場所でもあります。
虫も、葉っぱの間で暖まっているのかしら。

絵本は、このままはらっぱで。
今日は、『おさんぽさんぽ(作:西巻茅子)』を読みました。

RIMG2764.jpg

素敵な色使いの絵。
西巻さんの絵本は、いつも暖かい雰囲気をまとっていて。
馬が出てくるあたりがお気に入りです。

私たちの今日のおさんぽは、
先週の続きから、また一歩世界を広げて。
初めての道へでかけました。
こんな道もあったのか~と、
またこの場所のおもしろさを、ひとつつかんでもらえたかな。

知っている場所は、
夏とはだいぶ雰囲気が変わりました。
これから寒くなると、もっと変わるはず。
すっきり見通しがよくなる森になったからこそ、
森の中をたっぷりおさんぽしたい季節です。
暖かくして、たくさんおでかけしましょ。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ごろり~ん。
けっこう気持ちいいのよね。

RIMG2734.jpg

この記事へのコメント