寒さも静けさも もうすぐもっと

今日は、おでかけそら組で太白山。
先月の秋の森から、確実に冬の森へ。
葉っぱが落ちて静かになって、遠くまで見通しがよくなりました。
すっきり気持ちのよい森。
だからこそ見えてくるものも。

おさんぽ出発。
こっち行こう!と、ぱたぱたと足が動きます。

IMG_0110.jpg

道草たっぷりもいいですが、
こうして先へ先へ進みたい!も、いいですね。

1か月で、景色がすっかり変わりました。
向こうまでよく見えるようになって、なんだかきれいなのです。

IMG_0115.jpg

これからの季節、ここにおひさまの陽射しが注ぐのが、
とっても楽しみ、そして嬉しいです。

てくてく歩いて、立ち止まること何度か。
かわいい綿毛をたくさんつけているもの見つけました。

IMG_0111.jpg

なんだろうね~。
ふわふわ、飛ぶのかな。
綿毛になる前は、なんだったんだろうね。

ここでは、きのこの菌糸?を探していました。
落ち葉の下を、ごそごそごそ。

IMG_0116.jpg

なかなか見つからなかったね。
落ち葉があると、きのこも生きやすいのかな?
木のほうがいいのかしら。
身近にたくさんあって、みんなも見つけると嬉しくなるけれど、
そういえば、きのこのこと、詳しく知らないですね~。

道は進んで、今日はここまで来ました。
久しぶりのトンボ沢。

IMG_0118.jpg

水がきれいになったね。
おさかな探しに入ってみました。
(長靴越しに冷たいね。)

冬になったからかな。
まわりもすっきりして、過ごしやすい場所に。
こちらでは、木の枝でさかなつり。

IMG_0120.jpg

ざぶざぶ、入りやすくもなりました。
流れも川底も、何か変わったみたい。
先々月の台風かな。

ぐねぐね曲がる川なので、いろんな場所が楽しめて。
こちらでは、川にたまる落ち葉を流したり、
川の上流へ探検してみたり。

IMG_0124.jpg

川あそびといえば夏!ですが、
冬の川もおもしろいね。
生きものたちが静かになるぶん、また違ったものが見えてくるかな。

お昼頃まで、森から川へ、たっぷりあそんで、
ごはんはお部屋を借りて、いただきまーす。

食べ終わったら、
みんなで肩を並べて鳥の観察。

IMG_0134.jpg

いた!いたいた!
たくさん見れましたよ。
違う穴から、同じもの見て。
違う穴から覗く目から、同じもの見て。
きっとそれぞれ違うように目にうつっているのでしょうけど、
同じものを見る楽しみでした。

今日の絵本は、
『おちば シャックシャック(作:高柳芳恵 絵:ながさわまさこ)』。
今日も、足元は落ち葉がたくさん。
大きくあそばなくても、最近の私たちのそばにはいつもあります。
足元でかさこそ、手に持ってひらひら。
しばらく楽しみです。

帰り道、気持ちよさそう。

IMG_0141.jpg

空も、見えていたかな。

今日は、時折小雨がちらつきながらのおさんぽ。
寒いけれど、本格的な寒さにはまだもうすこし。
森も、冬の森になるにはあとすこし。
季節が変わってゆく、それをじっくり感じる森でした。

そして、季節変わっても変わらずにある川。
でも、変わっているところもあり。
久しぶりにざぶざぶ入りました。
生きものはいないのかな、すっかり静かに澄んできれいで。
楽しみは変わらず。

そうやって、変わったり変わらなかったり。
おとなは見つけて楽しんだりびっくりしたり。
こどもたちも一緒に、ということもありますが、
そもそも、そういう環境に身を置いていることが、
みんなの力になっていくのだと思います。
変わることも変わらないことも、楽しめたら。
もちろん、思い通りにならない気持ちも持ちながら、
そんな中で、すっくと育っていきたいです。

次回は、もう来年!
今年は雪が降るかな。
また景色ががらっと変わります。
楽しみだね。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

距離がちょっとずつ縮まって、
あったかいね。

IMG_0146.jpg

この記事へのコメント