冬のさんぽみち

今日は、そら組で多賀城へ。
久しぶりのおだやかに晴れて暖かい一日となりました。
この季節のとっておきの場所へおさんぽ。
ちょっと遠いけど、みんなたっぷり歩けるようになったね。
嬉しい出会いもあり、これからの季節がますます楽しみになりました。

おさんぽをはじめてすぐの道には、
こないだ、だんごむしがいたところ。
じっと見てみたけど、今日はいないね~。

IMG_0185.jpg

もっともっと下の方にいたかな。
冬を越える虫たちは、
暖かい場所でじっとしている季節になりましたね。
見つけたいけど、見つけちゃったら虫たちが寒くなっちゃうかな。

葉っぱは、おさんぽみちのどこにでも。
かさこそかさこそ。

IMG_0188.jpg

嬉しい足元。
ほかの葉っぱのほうきで、
さっさっと掃いてみるのも楽しいです。

今日の道は、久しぶりのこの道。
ここもすっかり、景色が変わりました。

IMG_0187.jpg

沼がよく見えるようになったので、
ちょこちょこと横を向きながら歩くみんな。
沼、近づきたいね。

陽当たりがあまりよくないせいか、
もみじの葉っぱがまだ木々に残っていました。
でも、道の両脇にもたくさん落ちていて、思わずそこを歩きたくなります。

いよいよ沼が近づいてきて、
この階段を登ったら、目の前に沼の景色が広がります。
その途中で、みんなに、やっほー!

IMG_0191.jpg

歩き方って、本当に人それぞれで。
いろんな場所が道にあると、
そのそれぞれが見えてきて、おもしろいものです。
難しい道に挑戦したいときもありますね。

ということで、そんなにたやすくは歩けないところだけど、
ちょっと入ってみて、さっと戻ったら、ズボンにおみやげが。

IMG_0189.jpg

オナモミ。一生懸命、自分で取るのでした。
最近あまり見なくなりましたね。
(気のせいかな?)

沼に着いたら、白鳥さんたちとこんにちは。

IMG_0203.jpg

田んぼにおでかけかなと思っていましたが、
勢ぞろいのようでした!
今年は、すこしグレーがかった、まだこどもの白鳥かな?
初めましてでした。

エサをくれると思ったかな。
たくさん近くに来てくれたのですが、
なくてごめんね~と言いながら、見つめ合うのでした。

IMG_0206.jpg

一定の距離を保ちながら、何をするでもなく向かいあって。
そうしているうちに、心の距離も縮まっていくよう。

ごはんも、白鳥たちを眺めながら食べました。
たまに雲に隠れるおひさまに、早く出てきて~って言いながら。

食べ終わっても、白鳥の近くまで行ってみて。
一緒に並んで歩いているよう。

IMG_0214.jpg

沼の水は、とっても多くなりました。
夏にはみんなで歩いていたところが、今は水の中。
春になったらまた、違う景色になるのかな。

今日はここで絵本の時間。
『せなかに のぼれ(作:金尾恵子)』を読みました。
カイツブリのお話。この沼にもちょっと続くような。
ここの沼のカモは、いつ子育てしているのかな。
今年の白鳥は、こどもの白鳥も一緒。
北の国から、一緒に飛んできたのでしょうか。
冬だけにしか会えませんが、これからちょこちょこと、
会いに来れたらいいなと思います。

久しぶりの、沼へと続く長めのおさんぽ。
たくさん歩けるようになったみんな、
北からやってきた白鳥たち。
この道を通ると、冬がやってきたなぁと思います。
そして、冬の間も変化する沼。
それを思うと、寒さも楽しみになります。
季節のおもしろさ、満喫していきましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

今年のみなさま。
これから一冬、どうぞよろしくお願いいたします~。

IMG_0201.jpg

この記事へのコメント