迎える準備もそろそろ

今日は、年に一度、この季節のお楽しみになりました、しめ飾り作り。
3年目の今年も、くりはらツーリズムネットワークさんに教えていただきました。
先月の麦わらのオーナメント作りに続いて、です。

作り方だけじゃなく、しめ飾り作りにまつわるお話もお聞きできて、
興味深い時間でした。

ではさっそく。
用意していただいたのは、2種類の藁。
もち米の稲を穂がすこし出ているけれど実が入る前に刈り取ったものと、
すこし実が入ってから刈り取ったもの。

IMG_0358.jpg

好きなほうを選んで作り始めます。
実が入る前のものは、穂を全部取ることもできます。

まずは、藁を水で湿らせます。

IMG_0359.jpg

みんなもお手伝い。
しゅしゅっとかけて、ぎゅっぎゅっとにぎって。

そして、3つに分けて綯っていきます。

IMG_0356.jpg

お手本を見るのと、
実際やってみるのでは、だいぶ違ってきて。
手の中で藁をすべらせながら綯うのは、なかなか難しいです。
でも、おもしろい。

穂付きだと、座ったほうがやりやすいので。
穂がきれいですね~。

IMG_0363.jpg

真剣そのものです。
一度やってみて、うーんどうだろう、もう一回やってみて。
みんなも、たまにのぞいたり、お手伝いしたり。

しめ飾りは、年神様をおうちに迎えるためのもの。
なによりも、ご家族の幸せを祈りながら作ってくださいね、と、
毎年教えていただいている大場さん。
素敵です。
自分の手を動かすことで、気持ちもこもり、
いつもの毎日がさらに嬉しくなるなぁと思います。

さて、そんなお話を聞きながら、四苦八苦しつつ、
でも、上手ですね!と言っていただきながら。
綯うのがおわって、あとは仕上げの形と飾りつけと。

IMG_0368.jpg

まだ飾るまでに日があるので、
今日は飾りつけはせずにお持ち帰りにしました。
橙、南天、松、ゆずりは、、
飾りに使われるものにはそれぞれ意味があって、
何度聞いてもおもしろく(ちょっと駄洒落っぽいので)、
でも、いろんな願いがつまっていて、暖かい気持ちになります。

それぞれ完成~!
(写真がなくてすみません。
 しっかり玄関に飾ったものをそのうち。)
お昼の時間も過ぎていたので、片付けをして、お昼の時間です。

IMG_0369.jpg

みんな、率先してほうきをかけてくれました。
ありがとう~。

お昼を食べたら、デザートに。
くりはらツーリズムネットワークさんが、
がんづきを持ってきてくださいました…!!

IMG_0370.jpg

とってもおいしかったです。
幸せ~な気持ちに。
こどもにもおとなにも大人気で、あっという間になくなりました。
ちいさく切ってもらってよかった。
おなかいっぱいになったら、さよならまたね。

ということで、今日はこの季節恒例のしめ飾り作り。
すこしずつですが、暮らしの一部を自分の手で作ること、
これからも取り入れて、大事にしていきたいです。

今年も、くりはらツーリズムネットワークのみなさま、ありがとうございました!
毎年ご一緒するのはこの季節ですが、
春夏秋冬、いろいろなイベントを開催されています。
どれもとても素敵なので、ホームページなどぜひご覧ください。
 ≫≫ホームページ:http://ktnpr.com/
 ≫≫facebook:https://www.facebook.com/kuriharatourism/

では、みなさま、
年末、素敵な玄関になって、年神さまを迎えられますように。

年内の森の時間も、残すところあとわずか。
今年もあそびつくしましょう~!

*ねっこ*


○●おまけ●○●

藁が大好きな大場さん。
手つきも後ろ姿もかっこいいのです。

IMG_0357.jpg

この記事へのコメント