いよいよ はじまる

今日は、森のしょうがっこう。泉ヶ岳へ。
雪はどうなっているかな?
朝起きるまでどちらともいえないこの頃。
今日は、うっすら雪景色でした!
やっぱり、雪があると嬉しいですね。
始めはすくない雪と思っていましたが、
一日たっぷり、雪あそびでした。

朝、集まり始めたところから、
雪に夢中のみんな。
おはようして、森へ。
着いたらやっぱり、雪に夢中。

IMG_0389.jpg

リュックも下ろさず、黙々と雪玉を作っては投げ…。
はじめは、木をめがけて投げていました。

しばらく投げて、すこししたら今度は氷集め。
今までに降った雪、屋根の下でたまっているところが、
しっかり硬くなっていたのでした。

IMG_0396.jpg

それを崩して、運んで、集めて。
ちょっとした山になっていました。
(そして、それをまた運んで、椅子を作っていました。)

上を見上げると、つらら!
どうやったら取れるかなぁ。
なんて話ながら、ひとりがふと、あ!これだ!

IMG_0399.jpg

いい考えは、みんなに広がっていきます。

そして、とれたつららは、雪のなか。

IMG_0400.jpg

大切な宝物のように、中にしまわれました。
次に来たとき掘ったら、また見つかるかなぁ。

こちらでは、何やらあの上を跳びまわっているよう。

IMG_0419.jpg

落ちたら、ワニがやってくるんだとか。
でも、おしゃべりは弾んでいました。

雪合戦、はじめにすこし、そしてまた。

IMG_0418.jpg

始まってはおわり、はじまっては…をくり返していますが、
毎回、うまいことチームに分かれて、白熱しています。
当たっても、まだまだ続くのです。

とはいえおなかは空くので、
暖かいところでお昼ごはんを食べたら、
元気いっぱい、食べ終わった途端にまた外へ。

同じ場所であそびたい~!となったのですが、
ちょっと探検へも出かけました。

IMG_0430.jpg

ほかの季節では、緑が茂っていて、
なかなか進めない道。
いまはすっかり見通しがよくなりました。

木登り。
これも、葉っぱがない今は登りやすいかな。
(というより、見つけやすいのかも。)

RIMG3005.jpg

木は、冷たかったかな、暖かかったかな。
どんな景色が見えたかな。

こちらでは、雪合戦におにごっこも合体したような、
そして、前の季節から続くあそびが盛り上がります。

IMG_0424.jpg

ストーリーがあって、おもしろそうです。
途中で、ほかのあそびに変わっていっていたけど。

午後にはたくさんの土が見えて、雪もどんどんとけていったけれど、
落ち葉のところは、よい感じ。
雪がとけて、下からふわふわの葉っぱが顔をのぞかせて。
ふっかふかの中をジャンプでいきました。

RIMG3020.jpg

ほかの場所でも、雪の下の落ち葉の優しさ、
ふかふかなところ、暖かさは変わらなかったです。

さて、そろそろさよならまたねの時間。
今日の絵本は、『いろいろ1ねん(作:レオ・レオニ 訳:谷川俊太郎)』を読みました。
みんなの1ねんはどうだったかなぁ。

寒いおもちつきから始まって、春~夏の森、
野外調理も登山も、いつでも全力のみんなでした。

今日も、さぁこれから冬をあそぶぞー!
という楽しみがたくさん感じられました。
雪は、やっぱり楽しいよね。
そして、変幻自在。
何かを作ったり、雪玉にして投げたり、
いろいろいろいろ、あそべますよね。

来月は、さらに雪景色になっているでしょう。
また、楽しみにお待ちしています。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

雪の椅子。
座り心地はいかがかな。

IMG_0416.jpg

こちらは、木の椅子。
座り心地はどうでしょう。

RIMG3019.jpg

この記事へのコメント