また 広がる季節

今日は、今年最後の畑の日。
日に日に、色も音も静かになって、
朝来たら日陰になっていることが多くなった畑。
これからは、来年に向けて準備を始めようか、というところです。
そんな一日でした。

寒い中ですが、ちょっとずつ大きくなっている、
さやえんどうとそらまめ。豆たち。
さやえんどうには、支柱を立てておきました。
来年になったら、ネットもかけようかな。

今日で食べ尽くしちゃおう~!と、
ラディッシュは全部抜いて。

IMG_0449.jpg

はじめ、土からちょっと頭が出ていたからか、
下のほうが丸くなって、
そのあと、土をかけたからか、
その上も丸くなって、
ひょうたんみたいなラディッシュができました。

あまり季節関係なく育てられるので、
来年も合間を見て育てたいですね~。

今日はここから、おさんぽに出発~!
先週ちょこっとあそんだ氷のところから。

IMG_0454.jpg

先週よりも、さらに厚くなった気がします。
これからどんどん、氷も育ってくるのかしら。

今日の目的地は、大きな岩に掘られたお薬師さん。
建物がくっついているので、実際には見られないのですが、
不思議な雰囲気漂うところです。

案内を見つけると、嬉しくなります。

IMG_0460.jpg

もうすぐだね~。

途中の道も、鳥がいたり、猫がいたり、
かわいい綿毛があったり、いろんなおうちでいろんな野菜が干してあったり。
森の中じゃない、おさんぽの楽しみを満喫。

てくてく歩いて、到着~。
この色を見れば、思い出す香り…。

IMG_0461.jpg

銀杏、そこまで落ちてなかったのですが、
なんとも香りが漂っていました。

みんなであいさつして、ぽかぽかおひさま気持ち良いところでお昼ごはん。
風もなく本当に気持ち良くって、ずっといられそうな。
でも、そんなわけにもいかないので、
食べ終わったらまたおさんぽ。
同じ道でも、反対から歩くとまた違う景色。
また来たら、また違う景色も見えるでしょう。

畑に戻ったら、絵本の時間。
『まめ(作:平山和子)』を読みました。
春から、何かしらの豆が植わっている私たちの畑。
でもそれ以上に、たーくさんの豆の種類が絵本の中に。
きっと、世界中の豆は、さらにたくさんあるだろうね。
ちょっとずつ、見て知っていきたいなと思うのでした。

今日は今年度最後の畑!
すこし手入れをして、あとはまわりをおさんぽ。
ひとつ前の冬もそうでしたが、
これからの季節、畑の時間はおさんぽや料理の時間になります。
春への準備もしながら、畑から広がる世界も楽しみましょう~。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

今日はたくさん見えました。ひこうきぐも。
初めて、曲がっているのを発見。
そんなこともあるんですね。

IMG_0459.jpg

この記事へのコメント