雨と寒さ

今日は、多賀城でそら組。
初めての冬休み編。
大きなお兄さんたちもたくさんあそびに来てくれました。
思いがけず、雨と一緒に寒さもやってきて、
冬らしさを感じる一日でした。

朝から雨が小降りだったので、
木の下で朝の絵本。

IMG_0649.jpg

こんなにきゅっとかたまって読むこと、
あまりないので、並ぶ姿に思わず笑みがこぼれます。

読んでいるのは、雪の絵本。
この雨も、雪になったらいいねってお話も。

読み終わったら、さぁ出発!
今日も、お待ちかねの方が何人か。
早く行こうよ!と森へ入っていきます。

秋にたくさんあそんだ落ち葉、
おそうじされて、きれいになっていたね。
(木の階段が傷んでしまうからだそう。)
でも、ちょっとあそびました。

もっと行こうよ~という声に押されて、今度は下ります。

IMG_0651.jpg

森の中、ぞろぞろと。
下り坂にすこしどきどきしながら。

ここの道も、緑がすくなくなってきました。
見通しがよく、歩きやすくなったので、
今度は、ちょっと横道にそれるのもいいね。

はらっぱまで戻ったら、さらにぴゅーん!と駆けていって。
どこまでも行けそうです。

IMG_0652.jpg

そして、奥の展望台まで行きました。
ここで、ラーメン屋さんが開店したり、椿の実を拾ったり、
杉の葉っぱを箒にしたり、ただ体を動かしたり。
雨の日だからこそかな、そんな日独特の元気さでした。

これから花が咲く木の下で。
ずずずーっと。

IMG_0654.jpg

椿の花、つぼみがたくさんありました。
冬の楽しみ、ここにも。
すべり台はまた晴れた日に、たっぷりすべろうね。

森の中はすこし少なくなりましたが、
たまった落ち葉は、まだまだここに。

RIMG3049.jpg

ずぼずぼ。
そういえば、これは春になったら見当たらない気が…。
どこへ行くのかな。
しばらく観察してみましょ。

木登りも!
今からちょこちょこ登っていたら、
春の芽吹きを間近でみられるかな。

RIMG3051.jpg

今を楽しむことと、
これからを楽しむこと。
冬の間は、楽しみを仕込んでいるような時間も多いように思います。

そろそろお昼を食べようかと、
今日は屋根の下にみんなが集まった頃、雨がしっかり降ってきました。

おいしいごはんをいただきつつも、
どんどんと冷えてくる空気…。
おしゃべりに花が咲きつつも、
さささっと食べて、絵本の時間になりました。

今日の絵本は、『おしょうがつさん(文:谷川俊太郎 絵:大橋歩)』。
クリスマスもおわって、
(今日は、帰って昨日もらったプレゼントであそぶんだ!という子がちらほら)
いよいよ今年もおわり。お正月がやってきますね。
みんなは、どんな風に過ごすのでしょう。

お雑煮の話はすこし前にしましたが、
初詣やお正月の話も、またおしゃべりしましょ~。

今日は、久しぶりのこの寒さ!
寒くて凍えそうでしたが、
寒さとの再会を嬉しくも感じました。
冬はやっぱり、寒くなくちゃね。
それを楽しむための準備の大切さも感じた寒さでした。

新しい年が来たら、
氷に雪に、たくさんあそべるかしら。
その時をまた楽しみに。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

ぶらり~ん。

RIMG3050.jpg

この記事へのコメント