昨日の雨は 今日の小川

今日は、おでかけそら組で県民の森へ。
春のような暖かさの中、
昨日のたくさんの雨が、
まだ森には残っていました。
いつもの森を通って、
いつもはない水の流れとあそぶ一日でした。

おはようして、絵本を読んで、さぁ出発!
まもなく見つけたのは…

IMG_1129.jpg

マンサクの花!
いつもは3月頃に見るのですが…。
早く咲きすぎてしまって、困りませんように。

いつもの場所に下りて、
壁の向こうへ隠れて出てきて、また隠れて。。

IMG_1133.jpg

近くにいるはずなのに、姿が見えない。
どきどきですね。
みんなの愉快な声が響き渡ります。

そして、森の中へ。
しっかり道があるのですが、
すこしはなれたところから見ると、
なかなか厳しいところにいるように見えます。

IMG_1136.jpg

ここは、やっほー!が楽しい場所。

みんなが足を止めたのは、
だれかのうんちがあったから。
だれでしょう。。

RIMG3189.jpg

シカのような…それにしては、ゆるい?ような…。
中に、人が使う軍手の一部のようなものも入っていました。
おなか、大丈夫かしら。

クスサンも見つけました。
蛾の蛹の跡です。

RIMG3204.jpg

なかなか硬くて頑丈で。
これを作れる蛾はすごいなぁと、いつも思います。

森の中を下りきったら、
いつもはちょろちょろの水の流れが、
ぐんぐん大きくなっていました。

IMG_1143.jpg

みんなが入ってみるにはちょうどよくて、
ばしゃばしゃ。
でも、砂の中に足がとられそうになります。

長靴じゃない人は、こちらへ~。
ということで、木の枝を集めて、橋作りです。

IMG_1148.jpg

なんとか渡れるくらいにはなりました!
私たちが帰ったあと、これを渡る動物もいるかしら。

さて、そろそろお昼にしようか。
今日は、ちょっと高いところで。
登れるかな?

RIMG3210.jpg

よいしょ!っと。
無事、登れました。ありがとう。

ごはんを食べたら、もうひとあそび~!
暖かい今日は、上着を一枚脱ぐみんなです。
このまま、春になってしまうのかな。

そして、あっという間に絵本の時間。
今日は、『ふゆめがっしょうだん(写真:冨成 忠夫・茂木 透 文:長新太)』を読みました。

RIMG3217.jpg

木の枝に、お顔がパッパッパッパッ。
いろんなお顔、今度探してみましょ。

帰り道、まだまだ水の流れが気になります。

IMG_1153.jpg

今日は優しい流れですが、
去年の台風では膨れ上がったようです。
これからも、雨がちょっとずつやってきますように。
(雪はもうちょっと降りますように。)

苔の壁は、キャンバスになりました。

RIMG3223.jpg

森の中、実はお絵描きする場所がけっこうあります。
残してはおけないけれど、それはそれでいいものです。

今日は、とっても暖かい森。
帰り際にさぁっと雨も降りましたが、
相変わらずのおだやかな冬です。

とはいえ、昨日の雨風はなかなか強かったですね。(でも、雨…)
森の中は、おみやげに元気な小川がありました。
(そのくらいでよかったです。)
いつもはあまりじっくりあそばないですが、
今日は、中に入ってみたり、橋を作ってみたり。
久しぶりの水あそびでした。

雪がいいなぁと何度もしつこく思いますが、
それはそれとして。
この季節の雨の名残もしっかり楽しんで、
今日も、今この時を楽しむ、みんなでした。

*ねっこ*


○●おまけ●○●

絵本の唄は、合奏で。

RIMG3212.jpg

この記事へのコメント